夫婦喧嘩後の長期間の妻の無視…もしかして離婚!?無視する妻の心理と解決法

僕にも経験がありますが、妻に無視されるというのは本当につらいものですよね。

どれだけ話しかけてもダメ、謝ってみてもダメ、いい加減にしろとキレたら尚更状況が悪化してしまう…

 

「正直、妻が何を考えているのかがさっぱりわからない」「どうしたら良いのかわからない」というのがあなたの本音でしょう。

しかし、そこで思考停止になってしまってはいけません。

利根カイヒ
考えても無駄だと、相手の無視に付き合ってしまっては最悪の結果(離婚!)が待っているかも…

 

では、無視をする妻の心理というのは一体どういったものなのでしょうか?

ここではそんな無視をする妻の心理と解決法について考察していきますので、ぜひ最後までご覧になってください。

 

→妻から離婚を言われてしまった場合はこちらをクリック

 

離婚したくいあなたが知っておくべき「無視する妻の心理と解決法」

1.無視する妻の心理とは?

妻が無視をしている時の心理を紐解くと、怒っていることの意思表示、腹が立ち過ぎて言語化できない、口を開けば余計に感情的になってしまうから、喧嘩になってしまうのを避けるため、言っても無駄だから…など、怒りの感情が無視という形になって現れていることがほとんどですが、気をつけなくてはいけないのが言っても無駄だからという心理。

この言っても無駄という心理状態というのは、夫が妻の心情を「察して」あげられないことによって生じてしまいます。

 

女性というのはとかく察して欲しい生き物。

  • 元気が無いことを察して「どうしたの?何かあった?」と優しく声をかけて欲しい、
  • 疲れていることを察して家事を手伝って欲しい、
  • 義両親との絡みでストレスが溜まっていることを察してほめて欲しい、
  • 子育てに悩んでいることを察して手を差し伸べて欲しい

…こういったことを察してくれない夫に対し、妻は「この人は本当に何もわかっていない!」とイライラすようになります。

 

さらに、察することのできない夫は当然妻がなぜ怒っているのかがわかりません。

そうなるとどうなるかというと、「この人には何を言っても無駄!話すとイライラするから完全シカト!!」となって無視が始まってしまうわけです。

 

それはもはや仮面夫婦の始まりと言ってもいいかもしれません。

あなたはどうですか?普段から妻の気持ちを察してあげることができていますか?

 

それでは次に妻の無視を解決する方法について見ていきましょう。

 

2.妻の無視を解決するには

無視を加速させるな

まず最初にお伝えしたいのは、いくら妻に無視されるからといって、あなたも同じ様な態度でいてはいけないということ。

対立の姿勢は余計に無視を加速させます。

 

つまり、無視を無視で返してはいけないということです。

意地の張り合いが喧嘩を長引かせてしまったということ、あなたにも経験ありませんか?

 

妻の無視を終わらせるためには、やはりあなたから歩み寄らなければいけません。

それでは次から具体的な歩み寄り方を見ていきます。

 

参考:「絶対に離婚したくない場合の奥の手7選」〜嫁との離婚を回避するために!

 

あいさつを欠かさない

妻の無視が続き普段の会話がままならないとしても、いつも通りのあいさつだけは欠かさないようにしましょう。

もし、普段から妻とあいさつを交わす習慣が無かったとしたら、この機会に習慣化することをおすすめします。

 

おはよう、おやすみ、いってきます、ただいま、いただきます、ごちそうさま…普段の何気ないあいさつというのはコミュニケーションの入り口。

相手を無視しようとしても、「おはよう」と言われて「おはよう」と返さないというのは結構難しいですよね?

 

そこから会話のきっかけが生まれ、無視から抜け出すきっかけが生まれるのです。

どんなに無視が続いていたとしても、特に朝イチのおはようのあいさつだけは絶対に欠かさないようにしましょう。

 

そして、普段からあいさつの習慣があれば声のトーンや反応によって妻のちょっとした変化に気づくことができるようになるはず。

そう、妻の心を「察して」あげられるということにもつながってくるのです。

 

LINE・メールできっかけづくり

妻の無視を終わらせるためにはきっかけが必要なわけですが、そんなきっかけ作りにはLINEやメールを有効活用しましょう。

現在のSNS全盛の時代では、文字によるコミュニケーションスキルというのが必須。

 

取引先や社内の連絡も電話というより、メールやLINE・チャットワークというのが多くなってきましたよね。

あなたにもそういった、メールやLINEでのコミュニケーションスキルというのが備わっているはずです。

それを妻とのやり取りにも活かしましょう。

 

自分の妻だからといって、絵文字やスタンプを使わないのはナンセンス。

利根カイヒ
「了解」だけで終わってしまうような、業務連絡のような返事ではダメですよ。

 

無視が続いている、会話がないような状態だからこそ、相手が喜ぶようなLINEを送りましょう。

それが無視を終わらせるきっかけになるのです。

 

参考:妻と離婚しないで済むには許してもらうこと〜絶対に離婚しない方法はコレです!

 

手紙を書く

あなたが何を言っても妻が無視するようなら、一度手紙を書いてみることをおすすめします。

一度でも手紙をもらったことがあるならわかると思いますが、手紙をもらって読まずにそのまま捨てるということはまずありませんよね。

 

つまり、どんなに無視が続いていたとしても手紙だと読まれる可能性が非常に高いのです。

その手紙にあなたの想いの全てを注ぎ込みましょう。

 

手紙を書き慣れていないと最初は難しいかもしれませんが、冷静に自分の想いと向き合い、それを文章にするのです。

できる営業マンがお礼の手紙を直筆で書くのは、それだけ手紙には自分の想い込めることができるし、もらった相手も喜ぶということを知っているから。

それだけ手紙というのは人の心を動かすものなのです。

 

参考:妻との離婚回避のための手紙の書き方〜離婚回避には言葉よりも文章が刺さる!

 

まとめ

ここまで読んでいただいているあなたなら、「そのうちなんとかなるよ…」、「明日になれば向こうから話しかけてくるはず…」なんていう受け身の考えはもっていないはず。

利根カイヒ
そうなんです、妻の無視を解決するにはあなたが自ら行動をしなくてはいけないんです。

 

ただ、焦りは禁物。

妻にも無視をする理由があるわけで、そこを理解してあげましょう。

 

場合によっては少しの冷却期間も必要かもしれませんが、あなたが諦めないで妻にアプローチし続ければ必ず元通りになります。

あなたの行動を心より応援しています。頑張って!

 

妻から離婚を言われてしまった場合はこちら↓

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です