女性が離婚を決めた理由ランキング〜離婚を決意した女性の心理を分析し離婚を防ぐ!

あなたが今、夫婦関係が上手くいっていないと感じているのなら、とにかくすぐに行動することを強くおすすめします。

なぜなら女性が一度決めた「決断」というものは、ちょっとやそっとでは揺るがないものだからです。

 

つまり、女性が離婚するということを決断してしまうと、そこからまた元の関係に戻るということは相当難しいということ。

「男は名前をつけてファイルに保存。女は上書き保存。」という恋愛観の違いに関する例えがありますが、女性は元カノのことをいつまでも心のどこかで思っている男性と違って、終わったしまった恋愛は新しい恋愛に上書きされてしまうのです。

 

何が言いたいかというと、もしあなたが妻から離婚を言われてしまったら、妻の中ではもうあなたとの結婚生活は違う何かに上書きされてしまっているかもしれないということ。

それは、仕事をバリバリやって一人で生きていくという未来かもしれません。子供達をシングルマザーとして育てていくという強い決意かもしれません。

利根カイヒ
いずれにせよ、あなたが夫婦関係がうまくいってなくて何とかしたいと思っているのなら、離婚を言われてからでは遅いのです。

 

では女性はどういったことで離婚を決断するのでしょうか?

ここでは女性が離婚を決めたランキングから女性の心理を分析していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

→もしも妻から離婚を言われてしまった場合はこちらをクリック

 

離婚したくないあなたへ〜女性が離婚を決めた理由ランキングからわかる女性の心理とは?

女性が離婚を決めたランキング

こちらは2013年における女性の婚姻事件申立件数とその理由のランキングです。

順位 理由 件数
1位 性格が合わない 21,552
2位 暴力を振るう 11,955
3位 異性関係 9,465
4位 浪費する 5,844
5位 性的不調和 3,920
6位 酒を飲み過ぎる 3,213
7位 病気 1,660

(2013年度版裁判所の統計資料、司法統計の結果を参照。)

 

ざっと見ていくと、性格が合わないというのは俗に言う「性格の不一致」というやつですね。これが圧倒的な1位です。

後はいわゆるDV、浮気、金銭問題などが入ってきています。

 

そしてこの2013年度のデータで特筆すべきは、夫側の離婚の申し立て数が18,345件であったのに対し、妻側からの申し立て数は倍以上の48,479件であったこと。

どうやら離婚というのは女性から言い出すことの方が圧倒的に多いようです。

 

では次にそんな離婚を決めた女性の心理というものを詳しく見ていきましょう。

参考:「絶対に離婚したくない場合の奥の手7選」〜嫁との離婚を回避するために!

 

離婚を決めた女性の心理を紐解く

DVなどの暴力、浮気や不倫などの異性関係の問題は理由がはっきりしているので、離婚を言われてもある意味仕方のないこと。

しかし、性格が合わないという理由で離婚を決めた女性の心理というのは一体どういうものなのでしょうか?

金銭問題で離婚を決めた女性の心理とともに深掘りしていきます。

 

性格が合わないと離婚を決めた女性の心理

性格が合わない、または性格の不一致というのはある日突然沸き起こるものではありません。

夫婦で性格や価値観が違うのは当然のことで、それは結婚する前からわかっていたはず。

 

その違いが原因で離婚まで至ってしまうのは、多くの場合、長年のすれ違いの結果です。

そこでの女性の心理はひと言で言うと我慢の限界。

 

コップから水が溢れるが如く、積もり積もった夫に対する不満が抑えられなくなってしまった結果です。

男性というのは鈍感な生き物で、コップに水が溢れるほど溜まっていることに気づいてあげれず、溢れてさせてしまってから気づく場合がほとんど。

 

女性としてはサインは出しているんです。そのサインに気づいてあげれない、もしくは気づいていたけどさほど重要視せず受け流してしまうから取り返しのつかないことになるのです。

あなたの妻は日頃から不満を漏らしたりしてませんか?

 

女性は我慢強い反面、その我慢の限界がきた時には取り返しがつかないということを覚えておいてください。

参考:妻との離婚回避のための手紙の書き方〜離婚回避には言葉よりも文章が刺さる!

 

金銭問題で離婚を決めた女性の心理

夫がギャンブルにハマっていたり、浪費癖があったり、借金があったりすれば、そのうち妻に愛想を尽かされるというのはわかるかと思います。

家庭を顧みない夫に対し、将来への不安を感じた妻が離婚を考えるという心理は当然のこと。

 

女性が金銭問題で離婚を決める時の心理というのは、この将来に対する不安というのが大部分を占めます。

男性が気をつけなくてはいけないのが、借金やギャンブルにはまらないことはもちろんですが、独身時代の金銭感覚をいつまでも持ち続けること。

 

結婚生活を送るということは、稼いだお金というのは自分のものではなく、夫婦のものだということです。

生活費を入れれば後は何にお金を使ってもいいというわけではありません。

 

毎日のように飲みに行ったり、自分の趣味に大金を注ぎ込んだり、すぐに人にお金を貸したりする行為に関しても、女性は将来に対する不安というものを感じてしまいます。

「この人は自分が最優先で家族のことを考えてくれないんだ…」と女性は捉えてしまいますので、注意してください。

 

参考:妻と離婚しないで済むには許してもらうこと〜絶対に離婚しない方法はコレです!

 

まとめ

あなたが離婚を望んでいないなら、気をつけなくてはいけないのは次の2点です。

我慢させないこととお金の使い方に気をつけること。

 

男性は勘違いしやすいのですが、結婚は運転免許のようなものではありません。

取ってしまば後は重大な違反さえしなければ無くなることのない、運転免許のようなものではないのです。

 

利根カイヒ
結婚生活はむしろ自転車のようなもの。漕ぎ続けなければ止まって倒れてしまう自転車のようなものなのです。

つまり、常に相手のことを思いやり、夫婦関係を良いものにしようとする努力が無いと、夫婦というのはすぐにダメになってしまものなのです。

 

今からでも遅くはありません。

もし、あなたがこれまで妻のことを思いやることができていなかったのなら、今日から変わりましょう。

あなたが幸せな結婚生活を送ることを心から応援しています。頑張って!

 

もし妻から離婚を言われてしまったらコチラ↓

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です