嫁姑の不仲が離婚原因に!?嫁と離婚で後悔しないための嫁姑問題解決法

嫁姑問題というのは男目線では理解できないかもしれませんが、相当に根が深い問題。

嫁姑の不仲が離婚にまで発展するケースというのは少なくないのです。

 

あなたも以前から気づいていたのではないでしょうか?

自分の母親と嫁の折り合いが悪いことを。

 

それをそのままにしていては、いつか本当に離婚ということになってしまいます。

利根カイヒ
離婚したくないあなたはこの問題から目をそらしてはいけないのです。

 

ここでは嫁姑問題の解決方法について解説していきますので、ぜひ最後までご覧になってください。

 

→嫁から離婚を言われてしまったらこちらをクリック

 

離婚したくないなら解決すべき!嫁姑問題の解決方法を解説

1.目を背けてはダメ

まず最初にあなたにお伝えしたいのは、嫁姑問題から絶対に目を背けてはいけないということ。

離婚したくないのなら、あなたには嫁姑を仲裁する責任があるのです。

 

間違っても「俺には関係ない」なんて態度をとってはいけませんよ。

さらには、母親の味方ばかりしてもダメ。

男性は自分の母親の味方をしがちですが、これが嫁にとっては本当に許せないのです。

 

両方の立場を理解し、適切な落としどころを見つけるのがあなたの役目。

目を背けず、しっかりと向き合っていきましょう。

 

参考:「絶対に離婚したくない場合の奥の手7選」〜嫁との離婚を回避するために!

 

2.距離感を見誤ってはいけない

どんな人間関係にも適切な「距離感」というのがあります。

仕事関係の人・昔からの友人・恩師や上司・親戚や兄弟…

 

お互いの関係性によって距離感は変わってきますが、ひとつ言えることは、関係が上手くいっている人とは自然にお互いが心地良い距離感が保たれているのです。

そんなに関係性を築けていない仕事の取引先の相手にグイグイこられても、「何だコイツ…」と距離を置いてしまいますよね?

 

それは嫁と姑も同じで、お互いが心地良い距離感にないから関係がこじれてしまうのです。

  • 姑が週一で孫の顔を見に家にやってくるのは嫁にとって苦痛かもしれません
  • 姑のしつこい電話やメールのやり取りにうんざりしているのかもしれません
  • 何かの行事の度にあなたの実家に呼ばれるのが嫌なのかもしれません

 

嫁姑がこじれるのは、どちらかというと姑がグイグイきてしまうパターン。

あなたにとって姑というのは母親であり家族であるから、気にならないかもしれませんが、嫁にとってはそうではないのです。

 

もし、同居しているのなら別居してみるのもひとつの選択肢。

それくらいの覚悟と荒治療で、あなたが適切な距離感を作ってあげるのです。

 

3.嫁のSOSを見逃すな

嫁が姑の愚痴を言ってくることがあるかと思いますが、それをあなたはどのように聞いていますでしょうか?

誰だって結婚相手の親を悪くは言いたくないもの。

それによって相手が傷ついたり、怒らせたりすることはわかりきっているからです。

 

しかし、それでもなお嫁が姑の愚痴を言ってくるとしたら、それは相当なストレスがかかっているということ。

あなたはその嫁からのSOSを決して受け流してはいけないのです。

 

自分の親を否定されるのは誰だって嫌なものですが、それ以上に嫁には我慢の限界が来ているのかもしれません。

自分の中だけで留めておこうとしてたことが、自然と外に漏れ出しているということです。

 

あなたはそれを否定したり、初めから姑の味方になったりしてはいけません。

まずはしっかりと嫁の声を聞いてあげましょう。

 

参考:妻との離婚回避のための手紙の書き方〜離婚回避には言葉よりも文章が刺さる!

 

4.究極は嫁を取るか母を取るかの2択

元を正せば、嫁と姑という関係というのはただの赤の他人なわけです。

それを「家族なんだから仲良くやろうよ」というのはあなただけの目線の発言。

 

上手くいかないものは上手くいきません。

特にお互いが女性同士だと尚更。ダメなものはダメなんです。

 

嫁姑を仲裁することが無理だと感じたら、それは究極的にあなたが嫁を取るか母を取るかの選択をしなくてはいけないということ。

「家族だから仲良くやろうよ」というような、どっちつかずの態度は通用しません。

 

そうです、あなたが離婚を望んでいないのなら、絶対的に嫁の味方をするべきなのです。

 

参考:妻と離婚しないで済むには許してもらうこと〜絶対に離婚しない方法はコレです!

 

まとめ

嫁姑問題の解決方法をまとめます。

  1. 目を背けてはダメ
  2. 距離感を見誤ってはいけない
  3. 嫁のSOSを見逃すな
  4. 究極は嫁を取るか母を取るかの2択

 

仕方のないことですが、どうしても男性は母親の味方をしがち。

それは嫁から見たらまるで姑に洗脳されているかのように映るのです。

 

姑と上手くいかず、旦那も味方してくれない…

そうやって悩み、孤独を感じ、しいては離婚を考えるようになっていくのです。

 

嫁をひとりにしてはいけません。

利根カイヒ
離婚したくなければ、あなたが手を差し伸べるしかないんです。

 

あなたが幸せな家庭を築くことを心より応援しています。頑張って!

 

嫁から離婚を言われてしまったらコチラ↓

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です