離婚したい妻の心理を読み解き離婚したいと言ってきた妻を説得するコツ3選

「離婚してください…」

「はっ!?なに言ってんの?どうしたいきなり…」

あなたには離婚したいと言うあなたの妻の心理はわかりますでしょうか?

 

「俺は家族のためにこんなに仕事を頑張っている、週末だって家族サービスしてたじゃないか。なに考えてるんだ!」

あなたの気持ちは痛いほどわかります、なぜなら昔の僕がそうだったから。

 

僕が最初の結婚を失敗したときはまさにそんな感じ、まさかというか、最初に出てきた感情は怒りでした。

しかし、男性は女性よりも鈍感な生き物、あなたは妻の日頃から出していたサインに気づいてあげれなかったのです。

 

あなたの妻は昨日や今日の思いつきで離婚を言ってきているわけではありません。

長い間考え、悩み抜いた末に決断したのです「離婚しよう」と。

 

あなたは妻との離婚なんて絶対に考えられないはず。

そうであるなら、まずは妻の心理を理解し、それから説得するコツを見ていきましょう。

 

利根カイヒ
まずは冷静になりましょう。あなたが冷静にならないと妻を説得することはできません。なんとか離婚を思いとどまらせましょう!

 

離婚したい妻の心理とは

もしあなたが今勤めている会社を辞めようとしていたら、どういう心理状況でしょうか?

使えない上司、安い給料、劣悪な人間関係等、何かしらの耐え難い原因があり我慢の限界を迎え、より良い職場があるのではないかと会社を辞めることを考え始める、といったところですよね。

 

あなたの妻もそれと同じ思考です。

「今のこの我慢を強いられる不満だらけのあなたとの暮らしから解放されて、より良い幸せな生活を手に入れたい」と考えているということ。

 

「より良い幸せな生活」というのは人によって様々、「1人になって静かに暮らしたい」、「仕事に復帰してバリバリ働きたい」、「別の伴侶を見つけて幸せになりたい」など、いずれにせよ今のあなたとの結婚生活では自分は幸せになれないと考えているということです。

あなたが妻とどうしても別れたくないのなら早急に対策を取らなければなりません。

 

辞めようとしていた会社から給料アップや人事異動を提案されたら辞めるのを思いとどまるように、あなたも妻に対し何らかの働きかけをしていかなければならないのです。

 

離婚したいと言ってきた妻を説得するコツ3選

1.妻が離婚したい本当の理由をつきとめ改善する

あなたには当然、浮気や暴力などの重大な離婚事由はないと思いますので、まずはあなたの妻が離婚したい本当の理由をつきとめないことには話し合いのしようがありません。

逆にそこがはっきりすれば解決策を導き出すことができるということ。

 

妻とじっくり話し合いましょう。

あなたにとって納得のいかない事を言われるかもしれませんが、ここでの反論は一切禁止。

 

でも、だって、しかしは使わないこと、まずは妻の言う事を全て受け入れましょう。 そうすれば妻の本音が聞けるはず、妻が離婚したい本当の理由がわかれば、それを改善していけばいいのです。

 

2.感情を満たす

妻を説得するにあたってやってはいけないのが、男性特有の理屈・理詰めでの論理的な説得。

女性は感情の生き物と言いますが、こういう話し合いの場では理屈は通用しません、むしろ逆効果。

 

あなたの妻の離婚したい理由はわかったはず、どんな理由だったにせよ、あなたの妻は満たされていなかったのです。

あなたは満たされていなかった妻の感情や気持ちを満たしてあげなくてはいけません。

 

しかしながら妻の心を本当の意味で満たしてあげるには長い年月が必要、あなたに今できることは、自分のいたらなかった所を心から謝り、妻の話に真摯に耳を傾け、時には一緒に涙し、妻に寄り添うこと。

そこには当然ながら理屈はいりません、理屈ではあなたの妻の心は満たされないのです。

 

3.理想の未来の話をする

妻との話し合いの中で、お互いの理想の夫婦像・家庭像を確認し合いましょう。

お互いの理想の未来を共有することは、お互いを深く理解することに繋がります。

 

「こいつ、本当はそういう風に思っていたんだ…」「マジか、子供がもう1人欲しかったんだ…」「俺の親との同居は嫌だったんだ…」など、新たな発見が必ずあるはず。

お互いの理想なんて、普段なら聞く機会は無いですよね?ピンチをチャンスに変えましょう。

 

お互いの理想を擦り合わせるという作業まで行けたなら、夫婦関係修復までもう少しです。

 

まとめ

離婚したい妻の心理をちょっと強い言い方で言うと「あなたを男として見切りをつけようとしてる」ということ。

そんなことをさせないために、あなたが妻を説得する際には・・・

  • 妻が離婚したい本当の理由をつきとめ改善する
  • 感情を満たす
  • 理想の未来の話をする

 

妻を説得し離婚を思い留まらせるには特別なことはいりません。

あなたが妻を本当に本当に大切に想い、妻の気持ちに寄り添うことができれば必ず離婚は回避できます。

 

利根カイヒ
あなたが変われば、妻も変わり、夫婦関係が変わります。必ず良い夫婦関係が気づけますよ。

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です