やっぱり離婚したくないあなたへ〜妻と離婚しないで済む方法を徹底解説

やっぱりどう考えても離婚はしたくない…

あなたはその自分の正直な想いに従うべき。

 

離婚するのがお互いにとって幸せなことなのかと、一度はあなたの頭の中をよぎったのかもしれません。

しかし、仕事から帰ってきても誰もいない家、一人きりで摂る食事、洗濯物をたたんでいる自分、妻のいない未来を想像した時、愛する人と一緒じゃない未来を想像した時、絶対に離婚したくないと思ったはずです。

 

覚悟を決めましょう。人は自分が思っていないことは成し遂げられません。

離婚回避のための第一歩は「絶対に離婚を回避し夫婦関係を修復するんだ」と強く覚悟を決めることです。

 

覚悟が決まればあとは行動あるのみ、この先の「妻と離婚しないで済む方法」を見ていきましょう。

 

利根カイヒ
僕がそうだったんですが、妻との夫婦関係のことってなかなか人に相談できないですよね?そんなあなたの力になりたいんです。

 

妻と離婚しないで済む方法を徹底解説

 

離婚をしっかり拒否する

まず最初にお伝えしたいのが、離婚はお互いの合意がないと成立しないということ。

相手がどんなに離婚を求めてきても、あなたにDVや浮気などの法定離婚事由がなければ、勝手に離婚されるということはありません。

 

したがって、離婚回避に向けてまずすべきことというのは「離婚したくないという」あなたの意思表示をはっきり妻に示すこと。

そうやって、はっきりあなたの姿勢を示すことから離婚回避の話し合いがスタートするのです。

 

離婚届不受理申出の提出

あなたが離婚を拒否したとしても、妻の方が離婚届に勝手に記入捺印して提出してしまう場合があります。

仮に勝手に提出された離婚届だからといって役所の方が一度受理してしまうと、これを無効とするのは簡単ではなく裁判所の手続きが必要で、多くの手間や時間、多額の費用を要し、離婚せざる得ない状況に追い込まれるのです。

 

そういった不測の事態を防ぐためにも「離婚届不受理申出」を提出しましょう。

「離婚届不受理申出」とは簡単言うと、一度は離婚届への署名捺印をしたが、気が変わって離婚する意思がなくなったので、離婚届が役所に提出されても受理しないでくださいというお願いの書類。

 

近くの役所で簡単に手続きできますので、あなたの妻が暴走する恐れのある感情的なタイプであるとしたら提出しておくべきでしょう。

 

妻が離婚したい本当の理由をつきとめる

妻が離婚したい理由がわかれば、それに対する改善策というものが立てることができますが、離婚したい本当の理由というはなかなかわかりにくいものです。

なぜなら、あなたの妻は昨日や今日に突然離婚したくなったわけではなく、長い間葛藤し、苦しみ、我慢してきたことの蓄積が妻を離婚へと向かわせているから。

 

あなたはその蓄積された色々な感情を紐解いていかなければならないのです。

こればっかりはあなたが一人で頭を悩ませ考えたところでわかるものではありません。

 

どれだけ時間がかかろうとも、対話するということ、妻の想いをしっかり受け止めるということが必要。

あなたが妻の本当の想いに気づけた時、離婚回避に向けてぐっと近づくのです。

 

妻に許してもらう

離婚を言ってきた妻の根本にある感情というのは「怒り」です。

あなたは離婚を言われるまで妻の不満に気づいてあげれず、妻に辛い思いをさせ、我慢をさせてきてきました。妻があなたに対し怒っているのは当然のこと。

 

その怒りの感情を取り除くという意味で、あなたは妻に「許してもらう」ことが必要なのです。

 

ではどうすればいいのか?

それにはこれがこちら参考になりますのでチェックしてみてください。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 

男として魅力的であり続ける

ひとつ確実に言えることは、あなたが男として魅力的であり続けるなら、妻は離婚したいなんて思わないということ。

なぜなら、夫婦であれど男と女、互いを異性として意識し合う男女の結びつきがあることが一番強いからです。

 

セックスレスが大きな離婚の原因になってしまうのが、正にこの男女の結びつきがなくなってしまうからと言えるでしょう。

では、男として魅力的であるということはどういうことかというと、それはあなたの妻にとってあなたが魅力的であるということです。

 

要するに、「妻を惚れさせろ」ということ。

それには外見的なことがあるかもしれませんし、経済的に頼れることかもしれませんし、思いやりや気づかいという内面的なことかもしれません。

 

結婚してからというもの、あなたは男して魅力的であり続ける努力をしてきましたでしょうか?

あなたが男として魅力的であり続ければ、精神的にも肉体的にもこの先ずっと妻と繋がっていけるのです。

 

まとめ

妻と離婚しないで済む方法をまとめます。

  • 離婚をしっかり拒否する
  • 離婚届不受理申出の提出
  • 妻が離婚したい本当の理由をつきとめる
  • 妻に許してもらう
  • 男として魅力的であり続ける

 

時間が解決してくれる、そのうち何とかなるのでは、という中途半端な受け身の姿勢では離婚は回避できません。

今までの自分を変えるべく、一歩踏み出す者だけが離婚を回避し幸せをつかめるのです。

→絶対に離婚を回避したいあなたへ

 

利根カイヒ
離婚回避はこれからのあなたの行動次第。過去は変えることはできませんが、未来は変えられるのです。

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です