夫婦仲が最悪…でも妻と離婚したくない!夫婦関係がおかしいと感じた時の対処法5選

夫婦関係がおかしいと感じ始めてからもうどれくらい経つのだろうか?

今では夫婦仲は最悪。でも絶対に離婚はしたくない…

 

そんなあなたにお伝えしたいのが夫婦関係を修復したいのなら、「何か」を変えなくてはいけません。

今のままでは確実に離婚です。それはあなたもわかっているはず。

 

では何を変えるべきか?

もちろんそれはあなた自身です。

 

人は他人を変えることはできません。あなたがどれだけ妻を変えようと努力したところで、それは無駄な努力。

そんなことよりも、もっとできることがあります。

 

ここではそんなあなたがすぐにできること、夫婦関係がおかしいと感じた時の対処法について挙げてみましたので、ぜひのぞいていってください。

利根カイヒ
確実に言えることは、あなたが変わることによって妻は変わり、夫婦関係が変わるということです。

 

→どうしても夫婦関係が修復できないときはこちらをクリック

 

「夫婦関係がおかしいと感じた時の対処法5選」〜夫婦仲が最悪になる前にすべきこと

1.夫婦2人の時間を作る

毎日仕事で忙しくしていると、夫婦2人きりの時間というのが意外と少ないのに気がつきます。(むしろ無いに等しいのでは?)

共働きだったり子供がいたりするとそれは尚更。

 

しかし、夫婦関係を修復するためには毎日少しでも良いので夫婦2人きりの時間を作ることが必要です。

何も顔を突き合わせて真剣に話し合う必要はありません。

 

同じ空間で一緒にテレビを観たり、子供が寝た後一緒にお酒を飲んだり、散歩に行ったり、ドライブしたり。

時には子供を預けてデートをするのも良いでしょう。

 

おかしくなってしまった夫婦関係を修復するのは他の誰でもないあなた方夫婦2人。

夫婦関係を修復するための答えはあなたの中にあるわけでも妻の中にあるわけでもありません。

 

答えは2人の「間」にあります。

その答えを見つけるために2人だけの時間を作るのです。

 

参考:「絶対に離婚したくない場合の奥の手7選」〜嫁との離婚を回避するために!

 

2.時には言いたいことを言い合う

夫婦関係がおかしくなる始まりは、お互いに、もしくはどちらかが「我慢」してしまうこと。

我慢はいつか爆発します。

 

ある日を境に顔も見たくなる、ヒステリックになる、無視をする、突然家を出て行く…

人によって我慢の限界がきた時のリアクションは違うかと思いますが、関係修復には相当な時間と労力がかかるでしょう。

 

我慢するということはいわばコミュニケーション不全を起こしているということ。

むしろお互いに言い合いになって、夫婦喧嘩をする方がコミュニケーションとしては取れているということなんです。

 

ですから、時には面と向かって言いたいことを言い合いましょう。

それが長い目で見ても夫婦円満の秘訣なのです。

 

3.「当たり前」という感覚を無くす

妻がしてくれること、例えばご飯を作ってくれたり、洗濯してくれたり、子供の学校の行事に積極的に参加してくれたり、家の中を常にきれいにしてくれたりすることというのは、決してやって「当たり前」のことではありません。

特に女性は感謝や愛情の気持ちをしっかり言葉で聞きたいもの。

 

あなたがもし、妻のしてくれていることに対し、感謝の言葉を伝えるどころか、やって当たり前だという態度でいるなら、妻のあなたに対する愛情はどんどん冷めていくばかりです。

きちんと言葉で感謝と愛情の気持ちを伝えましょう。

何事もやって「当たり前」なんてことはないのです。

 

4.相手の良いところにフォーカス

他人は自分を写す鏡と言いますが、相手の悪いところばかりが見えているということは、相手の立場からしてみても同じこと。

つまり、あなたが妻の悪いところが気になって仕方ないのであれば、妻にしてみてもあなた悪いところが気になって仕方ないのです。

 

このマイナスの連鎖を断ち切り、夫婦関係が良くなるようなプラスの連鎖にするためには、とにかく妻の良いところだけにフォーカスすること。

あなたが一番良く知っているはずですが、あなたの妻にはたくさんの良いところがありますよね?

それをもっともっと見てあげてください。

 

相手の悪いところを見つける能力があるなら、相手の良いところを見つける能力だってあるはず。

どうせならそっちの能力を伸ばしましょう。

 

5.変化を受け入れる

もしあなたが「すっかり妻は変わってしまった。昔はこんなんじゃなかったのに…」と心の中で思っているなら、ちょっと待ってください。

人間関係というのは年月と共に変わっていくものです。

 

あなた方夫婦が彼氏彼女の関係を経て夫と妻になり、そして子供が生まれお父さんとお母さんになったように、夫婦の在り方というのは年月と共に変わっていくもの。

出産したり、転勤になったり、子供が小学校に上がったり、念願のマイホーム購入したり、親の介護のことを考え出したり、自分達の老後のことを考え始めたり…年月が経ち様々な出来事を経験するに連れ、あなたも妻も変わり、夫婦の在り方が変わっていってるということです。

 

つまり、あなたが昔の付き合いたての優しかった妻に戻って欲しいと、どれだけ願おうともそれは到底無理な話だということ。

ここは変化を受け入れ前に進む時です。

 

あなたが妻は変わってしまったと感じているのなら、それは新たな夫婦関係を構築するチャンスが来ているのだと捉えましょう。

人間はとかく変化を嫌う生き物で、新たな環境に身を置いたり、今までに無いチャレンジをするよりかは、現状維持を望むものですが、あなたがそうであっては絶対にダメ。

 

夫婦関係が修復できないどろか、離婚の2文字が現実のものとなってしまいます。

夫婦関係を修復しさらなる良い関係を築くためには、変化を積極的に受け入れ、ピンチをチャンス変えて前に進むしか方法は無いのです。

 

参考:妻と離婚しないで済むには許してもらうこと〜絶対に離婚しない方法はコレです!

 

まとめ

夫婦関係がおかしいと感じた時の対処法5選をまとめます。

  1. 夫婦2人の時間を作る
  2. 時には言いたいことを言い合う
  3. 「当たり前」という感覚を無くす
  4. 相手の良いところにフォーカス
  5. 変化を受け入れる

 

夫婦関係がおかしいと感じていても、多くの人は「何とかなる」「まさか離婚まではないだろう」と何の根拠もない楽観論で、本当に手遅れになるまで行動しません。

夫婦関係の問題を時間は解決してくれません。ある日誰かが助けに来てくれるわけでもありません。

 

自ら行動し、自らの手で問題を解決するしかないのです。

あなたが自ら行動し自らの手で幸せを取り戻すことを心から応援しています。頑張って!

 

どうしても夫婦関係が修復できない時はコチラ↓

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です