離婚の危機を修復する方法7選〜妻に嫌われたあなたが関係修復のためにすべきこと

あなたが「妻に嫌われた…」と感じていて、関係修復を目指しているのなら、まず変えなくてはいけないのはあなた自身です。

よく男性に多い間違いが、結婚を運転免許のようなものと勘違いしてしまうこと。

 

つまり、取ってさえしてしまえば重大な違反をしなければ無くならない運転免許のように、結婚も浮気や暴力などの重大な違反をしなければ、結婚生活が終わることはないと思ってしまっているのです。

しかしそれは大きな間違い。

 

結婚したらそれで終わりではありません。

利根カイヒ
円満な結婚生活を続けていくためには、夫婦関係を良くするための日々の努力が必要なのです。

 

言うなれば、結婚生活というのは漕ぎ続けなければ倒れてしまう自転車のようなもの。

あなたが妻に嫌われたと感じているのなら、少し努力が足りなかったのかもしれません。

 

しかしまだ大丈夫。

ここではそんなあなたのために離婚の危機を修復する方法をまとめてみましたので、あなたが妻との関係修復を目指しているのなら、ぜひ参考にしてください。

 

→どうしても妻との関係が修復できないと感じたらこちらをクリック

 

妻に嫌われてしまったあなたへ「離婚の危機を修復する方法7選」

1.あなたが変われば妻は変わる

夫婦というのは最も密着した他人同士の関係であって、常にお互いに影響を与え合うもの。

すなわち、あなたの妻はあなたと暮らす中で、あなたの言葉・行動・思考に常に反応して生活しています。

 

あなたが妻に嫌われてしまったということは、あなたのこれまでの言動に問題があったということです。

そう、嫌われてしまったのは過去のあなた。

 

つまり、この先妻との関係を修復したければ、今までのあなたを変えるしかないのです。

今、あなたが変わることができれば、必ずそれに反応して妻も変わります。

 

そしてそれは未来の夫婦関係を良い方向に変えるということを意味します。

まずは自らが変わらなければ関係は修復できないということを自覚しましょう。

 

2.妻に嫌われてしまった原因を取り除く

あなたはなぜ妻に嫌われてしまったかわかっていますか?

そもそものあなたが妻に嫌われてしまった原因を取り除かないことには関係修復はありえません。

 

ここが難しいところではあるのですが、男性というのはとかく鈍感な生き物。

男性にしてみれば「何だそんなこと」というような細かいことでも女性にしてみれば相当なストレスになっていることがあるのです。

 

例えば、

  • 妻の実家に行きたがらない
  • 服を脱いだら脱ぎっぱなし
  • 子供の学校の行事に無関心
  • トイレの便座を上げっぱなし
  • 車の運転が荒い
  • ネガティブな発言が多い
  • 話を聞いてくれない

などなど…どうです?心当たりありますか?

 

本当に些細なことでもそれが積み重なると、一気に嫌われてしまう可能性があるのです。

妻の言動から自分を省みてください。細かいことでも、妻が嫌だということは改善していきましょう。

 

3.結論を急がない〜長期戦を覚悟

あなたの最終的なゴールは、何とか離婚をしないことではなく、夫婦関係をしっかり修復すること。

当然ながら、一度嫌われてしまった関係を元の関係に戻すためには時間がかかります。

 

ですから結論を急がず、長期戦を覚悟しましょう。

ポイントは「離婚を阻止する」という姿勢ではなく、「妻とより良い関係を築きたい」という姿勢でいることです。

 

4.コミュニケーションを円滑するのは「あいさつ」

どんな人間関係にでも当てはまることですが、「あいさつ」をしっかり交わすところから良い人間関係が構築されていきます。

それは夫婦関係でも同じこと。

 

夫婦関係が悪化し会話がままならない時でも、朝起きて顔を合わす時はしっかり「おはよう」とあいさつをすること。

仕事から帰ってきた時にはちゃんと「ただいま」と言うこと。

 

「おはよう」と言われて「おはよう」と返さなかったり、「ただいま」と言われて「おかえり」と返さない人はなかなかいません。

「おはよう」や「おかえり」と返すことから会話のきっかけが生まれるのです。

 

会話が生まれるということは、関係修復のきっかけにもなるということ。

どんなに関係が悪化している時でもあいさつは欠かさないようにしましょう。

 

5.感謝と愛情を言葉で伝える

どんなに親しくて長い付き合いの関係であっても、言わなければ伝わらないことの方が多いものです。

どうしても夫婦としての関係が長くなってしまうと、「言わなくてもわかってくれるだろう」という感覚が多くなってきてしまいますが、それではいけません。

 

「いつもありがとう」・「好きだよ」・「愛している」…

特に女性はそんな感謝と愛情の気持ちをちゃんとした言葉で聞きたいもの。

 

しっかりとあなた自身の言葉で感謝と愛情を伝えてください。

それが関係修復のきっかけになるのです。

 

参考:妻との離婚回避のための手紙の書き方〜離婚回避には言葉よりも文章が刺さる!

 

6.夫婦2人の時間を作る

子供がいたりすると、日常の生活の中で夫婦2人だけの時間を持つというのは意外と難しいものです。

しかし、夫婦関係を修復したいのなら夫婦2人だけの時間というのを無理にでも作るべき。

 

悪化した夫婦関係は時間が解決してくれるものではありません。誰かが助けてくれるものでもありません。

夫婦が互いに正面から向き合わなければ修復できないのです。

 

毎日30分でも1時間でもいいので、夫婦2人の時間を作ってください。

別に堅苦しい話をするばかりではなく、ドライブに行ったり、散歩したり、デートしたりするのも良いでしょう。

 

特に話すことが無ければ、同じ空間に居るだけでもOK。

夫婦関係修復の糸口は2人だけの時間からしか生まれないのです。

 

7.スキンシップを取る

夫婦がスキンシップを取らなくなることからセックスレスが始まると言われています。

セックスレスはそれ自体が離婚の原因になり得る深刻な問題。

 

そうならないためにも、日頃の何気ないスキンシップを習慣にしましょう。

手をつなぐ、肩を抱く、ハグをする、キスをする…最初は照れ臭いかもしれませんが、是非チャレンジしてみてください。

 

周りを見渡してみても、いつも手をつないでいる夫婦に仲の悪い夫婦はいないですよね?

スキンシップが日常の習慣になればこれほど強いことはないのです。

 

まとめ

離婚の危機を修復する方法7選をまとめます。

  1. あなたが変われば妻は変わる
  2. 妻に嫌われてしまった原因を取り除く
  3. 結論を急がない〜長期戦を覚悟
  4. コミュニケーションを円滑するのは「あいさつ」
  5. 感謝と愛情を言葉で伝える
  6. 夫婦2人の時間を作る
  7. スキンシップを取る

 

好きの反対は無関心と言われますが、あなたが妻に「嫌われている」と感じているうちはまだまだ関係を修復するチャンスはあります。

あなたが幸せを取り戻すことを心から応援しています。頑張って!

 

P.S 逆に言えば、妻があなたに何の関心を示さなくなればかなりヤバイということ。

そんな時はこちらをご覧になってください→「妻に許してもらい離婚を回避する方法」

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です