妻から離婚を切り出されても関係修復できます!離婚したい妻の説得のコツを解説

妻から離婚を切り出されたあなたは何とかして離婚を回避し、夫婦関係を修復したいと考えている。

それはなぜでしょうか?

 

離婚して一人になると寂しいから?老後が心配?子供達に不憫をかけたくない?世間体?

いろいろ理由はあるかと思いますが、何よりもあなたが妻を愛しており、失いたくないからだと思います。

 

しかし、妻から離婚を切り出されたあなたが今いるのはまさに崖っぷち、もうすでに離婚へのカウントダウンが始まっているんす。

そのため、離婚を回避し夫婦関係を修復するにはそれ相当な覚悟が必要。

 

ここでいう覚悟とは「今までのあなたを変える」覚悟です。

あなたの妻は常日頃のあなたの態度・言動・姿勢に何かしらの不満があり、それが我慢の限界を超えたので「離婚」を切り出してきた。

 

つまり、どんなに妻を説得しようとも、今のあなたが変わらなければ離婚へのカウンドダウンは止められないという事。

 

覚悟は決まりましたか?

覚悟が決まったところで「離婚したい妻の説得のコツ」を見ていきましょう。

 

利根カイヒ
大丈夫、あなたが変われば妻も変わります。

 

→どうしても離婚を回避できない場合はこちらをクリック

 

妻から離婚を切り出されたあなたへ〜夫婦関係修復の為の「離婚したい妻の説得のコツ」

1.謝る、謝る、謝る〜そこからがスタートライン

妻から離婚を切り出されたあなたにも当然言いたいことはあると思います。

「家族のためを思って毎日遅くまで残業してたのに…」「どんなに疲れてても週末は家族サービスしてたのに…」「できる限り家事も手伝ってきたのに…」

 

はい、一旦あなたの気持ちは封印しましょう。プライドも捨ててください。そしてたとえ妻にどんなことを言われたとしても、ひたすら謝りましょう。

「わかるよ。僕がいたらなかったせいだよ。本当にごめんね」と。

 

「女性は感情の生き物」と言われますが、離婚を切り出してきたあなたの妻の今の心理状態は、押さえ込み我慢してた感情が爆発している状態。

つまり何を言っても無駄なんです。反論しても無駄どろこか逆効果、火に油を注ぐってやつです。

 

ですのでまずは謝り、謝り、謝って妻を冷静にさせてからがスタートラインです。

→妻に許してもらう秘訣とは!?

 

2.論理的思考はゴミ箱へ〜そうしてようやく話し合える

妻を冷静にさせ、話し合いのスタートラインに立てた訳ですが、話し合う前にあなたの「論理的思考」を捨ててしまってください。

妻との離婚を回避し関係を修復する為の話し合いに、男性特有の理路整然とした物言いはかえって逆効果。

 

いくら妻が冷静に見えるからといっても、まだまだ「論理」よりも「感情」が優っている状態です。ましてや女性は感情の生き物。

その状態で「いやだって、離婚して一人になってみろ、世間体だってあるし、まず仕事はどうすんだ…」なんて始めてしまうと、逆効果どころかもうそれ以上あなたの話を聞かなくなり、話し合いどころではなくなってしまいます。

 

妻にとって今は「理屈」じゃないんです。あなたの話は正論かもしれませんが、この場の話し合いにあなたの「理屈」は必要ありません。

 

参考:妻から離婚を切り出されたあなたが復縁のために知っておくべき離婚したい妻の心理

 

3.話を聞く〜妻を120%受け入れる

ここから妻との話し合い、離婚を回避し関係修復に向けて妻を「説得」していくわけですが、無理に「説得」するやめましょう。

何やら矛盾してるようですが、どうも男性は「説得」と聞くと論理的武装をして理屈で相手を説き伏せる事を思い浮かべがち。

 

「理屈」であなたの妻は変わりません。

今必要なのはあなたの妻を説き伏せる事ではなく話を十分聞いてあげる事。

 

妻の話をちゃんと聞いあげ、妻の言う事を120%受け入れるという姿勢を見せることが大事です。

どうすればいいのかというと、あなたの妻が話し終わろまで「でも」「だって」「しかし」などの言葉で口を挟まず、話を遮らないでしっかり話を聞いてください。

 

そうやって聞いていくうちに、あなたの妻が離婚を切り出すに至った原因が浮かび上がってくるのです。

 

参考:「絶対に離婚したくない場合の奥の手7選」〜嫁との離婚を回避するために!

 

4.離婚したくなった原因の特定〜悪いのは全てあなた

じっくり話を聞くことで、あなたの妻が離婚を切り出してきた原因がわかってきたかと思います。

「あなたのこういうところが嫌だった…」「私がこんなに苦労してたのにあなたは…」「こういう時はこんな言葉をかけて欲しかった…」 はい、あなたにも言いたいことがあるかもしれません。

 

しかし、離婚を回避し関係を修復するために、ここは全てを受け入れましょう。

悪いのは全てあなた。

 

裏を返せば、あなたが変われば妻も変わるということです。

 

参考:妻から離婚したいと言われたあなたが復縁と関係修復のためにやってはダメな5つのこと

 

5.改善〜あなたが変わることをコミットする

「お前がそんな風に思っているとはわからなった。すまん。気づいてやれなくて。俺の悪いところは全て直す。約束するよ。」

そうやってコミットしましょう。

 

夫婦関係が完全に修復するには時間がかかるかもしれません。

しかし、あなたが変われば確実に妻も変わります。

 

以前にも増してより良い夫婦関係が築けるでしょう。

 

参考:絶対に離婚回避したいあなたへ〜妻への謝罪の手紙の書き方を例文付きでご紹介

 

まとめ

あなたの妻は常日頃のあなたの態度・言動・姿勢に反応してます。

あなたの妻が離婚を切り出してきたという事は、あなたの常日頃の行いが悪いという事。

 

離婚を回避し、夫婦関係を修復したいのならまず変えるべきはあなたなんです。

あなたが変われば妻も必ず変わります。必ずあなたの望む良い夫婦関係が築けるでしょう。

 

利根カイヒ
愛する妻を失いたくないのなら、あなたが変わらなければダメです。

 

どうしても離婚を回避できない場合はコチラ↓

 


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
応援お願いします!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です