壊れた夫婦関係を修復する方法はコレ!「妻との関係を修復する3ステップ」

いつからか妻との関係が悪くなり、最近では会話もほぼ無く、常にお互いイライラしていて家の中の空気が重く、暗い。

もうダメなのか?離婚届を突きつけられるのだろうか?でも俺には妻しかいない、絶対に離婚はしたくない、どうすれば元の関係に戻れるのだろう、一体どうすれば…

 

あなたの不安な気持ちは痛いほどわかりますが、あなたが以下の事にあてはまらなければ、妻との関係は修復できます。

  • 不貞行為(770条1項1号)
  • 悪意の遺棄(同条項2号)
  • 3年以上の生死不明(同条項3号)
  • 強度の精神病に罹り、回復の見込みがないこと(同条項4号)
  • その他婚姻を継続し難い重大な事由があること(同条項5号)

※民法770条1項より

これらは法定離婚事由と呼ばれ、当事者間で合意が無くても裁判で離婚が認められる事由のこと。

 

ちなみに、悪意の遺棄とは理由なく同居を拒んだり、生活費を渡さなかったり、配偶者を虐げ家から追い出したりすることで、その他婚姻を継続し難い重大な事由とはDV、モラルハラスメント、アルコール中毒、過度の浪費などのこと。

あなたがた夫婦両方に法定離婚事由が無いなら、たとえどんなに壊れた夫婦関係だとしても、修復し再構築する可能性は残されているのです。

 

しかしながら、再構築というのはほぼ壊れてしまった、バラバラになってしまった状態のものをいま一度基礎から建て直すということ。

並大抵の覚悟ではいけません。

 

時間はかかっても絶対にあきらめず、困難を乗り越える覚悟が必要なのです。

 

利根カイヒ
断固たる決意が必要。あきらめたら夫婦関係終了です。

 

壊れた夫婦関係を修復!「妻との関係を修復する3ステップ」

1.まずは原因を特定することから〜なぜ夫婦関係は壊れたのか

夫婦関係が崩壊してしまった原因を取り除かないことには関係を修復することはできません。

妻との関係が崩れた原因は何でしょうか。

 

浮気や不倫問題、子どもの育て方に関する価値観の違い、互いの趣味や習慣が受け入れられないなど、人それぞれ様々な問題があるかと思いますが、これは自分ひとりで考えてみても到底答えは出ません。

なぜなら、あなたが自分でどれだけ考えてみても、あなたの妻が不満に思っていること、妻の心の奥底はわからないから。

 

ですから話し合いましょう、徹底的に。

夫婦関係を修復したい、離婚は望んでいないという前向きな姿勢を伝えてから話し合いを行えば、ケンカにもならず、妻も聞いてくれるはず。

 

夫婦関係が崩れた原因がわかれば、対策も立てることが出来て関係修復に向けて一歩前に進めるのです。

 

2.妻のことを知り、理解する〜結婚前は努力していたはず

妻との関係が崩れてしまったのには、あたなが妻のことを全然知らない事が原因かもしれません。

妻の性格とか価値観とか、育ってきた背景とか、仕事の姿勢とか、悩み事とか、好きな芸能人とか、嫌いな食べ物とか、あなたは全部答えられます?

 

答えれないようだと、妻を知ろうとする、理解しようとする努力が足りないと言わざる得ません。

結婚する前を思い出してみてください。

 

何とか妻に気に入られようと、妻のことを知り、理解しようと努力していたはず。

結婚後もその努力は怠ってはダメなんです。

 

話し合おうとしても、妻の事を理解できていなければ上手くいくはずが無く、話し合いはすれ違うばかり。

努力しましょう、妻のことを深く理解することができれば、関係修復が近づくのです。

 

3.自分が歩み寄る〜相手を変えることはできない

もしあなたが今、何とか妻を変えようとしてる、もしくは妻が変わってくれることを期待している、としたらそれは時間の無駄。

恋愛して結婚し、一緒に暮らしてきた相手だとしても自分以外の人を変えさせるのは不可能です。

 

ではどうするべきか?

あなたが歩み寄る、まずはあなたが変わるんです。

 

あなたの妻は日頃あなたと共に暮らす中で、あなたの言動・態度・考え方に反応しており、そこに何かしらの不満があり、それが積もり積もって関係が悪化している。

ということは、あなたの言動・態度・考え方を変えれば、おのずととそれに反応してる妻も変わるということ。

 

妻を変え、夫婦関係を変えたいのなら、まずはあなたが変わるべきなのです。

 

まとめ

妻との関係を修復する3ステップをまとめます。

  1. まずは原因を特定することから〜なぜ夫婦関係は壊れたのか
  2. 妻のことを知り、理解する〜結婚前は努力していたはず
  3. 自分が歩み寄る〜相手を変えることはできない

 

長年一緒に暮らしているとはいえ、夫婦というのは所詮は他人、お互いがお互いを思いやり理解する努力を怠ってはいけません。

そして、夫婦関係を修復するためにはまずはあなたが歩み寄ること。

 

ちっぽけなプライドなんか捨ててください、さもないとあなたが捨てられることに。

プライドを捨て、あなたが歩み寄り、妻を理解し、どんなに時間がかかろうが絶対にあきらめなければ、必ず夫婦関係は修復できます。

 

利根カイヒ
あなたが変われば嫁も変わり、夫婦関係が変わるのです。

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です