妻と離婚したくない場合の話し合いの内容とは?離婚しないで済む方法を考察

何とか妻と離婚しないで済む方法はないだろうか…

そんなあなたの辛さや苦しみは痛いほどわかりますが、あなたが妻と離婚しないで済む方法はひとつだけです。

 

それは話し合うこと。

黙って何もしなければ妻の気持ちは変わりません。誰かかが出てきて妻の気持ちを変えてくれるということもありません。突然妻の気持ちが変わる薬なんてどこにも売っていないでしょう。

 

何かに頼ったり、時間が解決してくれると問題を放置しているようでは離婚は避けられません。

あなたが妻と離婚したくないのであれば、しっかり妻と向き合って話し合うしか方法はないのです。

 

それでは一体どういう話し合いを行えばいいのでしょうか?どういった内容で話し合えばいいのでしょうか?

それをこれから詳しく見ていきましょう。

 

利根カイヒ
僕は一度結婚を失敗しています。今思うと全然話し合いができていなかったですね。あなたにはそうなって欲しくはないんです。

 

妻と離婚したくない場合の話し合いの内容とは?

 

相手の離婚したい理由をつきとめる

あなたは妻の離婚したい理由をはっきり理解していますでしょうか?

相手の離婚したい理由を一切考えずに、自分の「離婚したくない」という想いだけでは当然ながら離婚は回避できません。

 

そもそも「離婚を切り出す」という行為には、それ相当な覚悟と決断が必要で、そこに到るまでには悩みや苦しみ、色々な葛藤があったはず。

そこの部分を理解しようとせず、あなたの想いだけをぶつけるだけでは事態は進展しません。

 

あなたにも言いたいことや納得のいかないことがあるかも知れませんが、まずは妻の苦しみを理解し、妻の気持ちを徹底して「聞く」ことから始めましょう。

 

浮気を問い詰めない

妻の離婚したい理由がはっきりしないからといって、根拠もなく浮気を問い詰めるのはやめましょう。

相手の浮気が疑われる場合は、探偵などのプロに頼んで確たる証拠をつかんでから問いただすべき。

 

あなたの妻は昨日や今日に離婚を思い立ったわけではなく、長い間我慢し、葛藤し、苦しんできました。

そこには色々な感情が入り混じり、離婚したい理由を説明するにも一言では言い表せられないでしょう。

 

その絡み合った感情の部分を辛抱強く紐解いていってあげることがあなたの役目。

それをイマイチ理由がはっきりしないからといって、安易に浮気を疑うということは、相手が心を閉ざしてしまう結果になり、問題をさらに複雑にしてしまうのです。

 

あなたの離婚したくない理由をしっかり伝える

自分のことを伝えるのが苦手な男性は多いもの。

あなたは離婚したくない理由というのを妻にしっかり伝えられていますでしょうか?

 

あなたは伝えているつもりでも、伝わっていないかもしれませんので、今一度しっかりとあなたの想いを伝えるべき。

その際には理屈っぽくなってはいけません。女性は感情の生き物と言われますが、「君の存在の大切さをあらためて知ったんだ。別れないで欲しい。」というように感情に訴えるのが効果的です。

 

もし、言葉で伝えるといことが苦手だとしたら、手紙を書くのも効果的。

手紙は形として残るものなので、後から読み返してみて心が揺さぶられるということも起こり得るのです

 

価値観の違い、生活スタイルの違いを認め合う

価値観や生活のスタイルが夫婦で違うのは当たり前のこと。

それを認め合い、乗り越えてこそ良い夫婦関係が築けるのです。

 

したがって、まずはあなたから妻との価値観の違い・生活スタイルの違いを認め、その違いを受け入れるよう話し合いましょう。

あなたが変われば妻も変わります。あなたが変われば夫婦関係も変わります。きっかけはあなたからなのです。

 

子供の立場に立った話をする

子は鎹(かすがい)と言いますが、夫婦で子供のことを考えた時、離婚を思いとどまるきっかけになります。

もし離婚になった場合のことを子供の立場になって妻と話し合ってみてください。

 

幼稚園や小学校で授業参観日に片方の親が来ない時、 産まれた日の記録ビデオに映る両親の姿を見る時、 休みの日に家族で過ごす友人とばったり会った時、 思春期や反抗期に自分たちの身勝手で離婚した両親のことを考える時、大人になり恋人との結婚を考える時…

子供がどんな気持ちになるだろうかと妻と一緒に想像してみましょう。

 

子供の立場に立って、子供の本当の幸せというものを考えた時、離婚を考え直すきっかけになるのです。

 

まとめ

「妻と離婚したくない場合の話し合いの内容」をまとめます。

  • 相手の離婚したい理由をつきとめる
  • 浮気を問い詰めない
  • あなたの離婚したくない理由をしっかり伝える
  • 価値観の違い、生活スタイルの違いを認め合う
  • 子供の立場に立った話をする

 

男性はプライドの生き物と言われますが、妻との離婚を回避するのに、ちっぽけなプライドなんて必要ありません。

プライドを捨て、まずはあなたから妻に歩み寄ることから始めましょう。

 

利根カイヒ
何とかなると受け身の姿勢でいては離婚を回避できません。離婚を回避するためには行動あるのみです!

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です