離婚したくないあなたへ〜離婚原因にもなりうる「性の不一致」の克服法とは?

「妻がセックスを拒む…」、「もう1年もしていない…」、「したいけど、どうしていいかわからない…」

離婚を全く望んでいないあなたが妻との性の不一致に悩んでいるとしたら、それは必ず解決しなくてはいけない問題。

 

なぜなら、性の不一致が引き起こすセックスレスというのは離婚原因になりうる重大な問題だからです。

しかしシンプルに考えてみれば、あなたが妻との性の不一致を克服しようとした時、解決策は実は3つしかありません。

 

それは、

  1. セックスをあきらめ、他のことで精神的な繋がりを持つ「友達夫婦」を目指す
  2. 夫婦が互いに「性の不一致」を克服する努力をし、満足できるセックスを目指す
  3. セックスを妻以外の女性に求める

と以上の3つ。

 

もちろん、離婚したくないあなたが選ぶのは①か②のどちらかですが、絶対に妻と離婚したくないのであれば、選ぶべきは②の道です。

利根カイヒ
夫婦生活を送るに当たってセックスが無いなんて寂しいじゃないですか。僕は無理かも…

 

では、お互いが満足できるセックスをするためにはどうすれば良いのでしょう?

ここではそんなあなたのために、性の不一致の克服法を見ていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

→妻から離婚を言われてしまったらこちらをクリック

 

離婚したくないあなたへ〜性の不一致の克服法を解説

1.異性としての魅力を取り戻せ

性の不一致と言っても、その状況は様々かと思います。

しかし、まず最初にお聞きしたいのが、「あなたの男しての魅力が減少してきているのではないですか?」ということ。

 

性の不一致の原因を相手にばかり求めてはいけません。

まずは自分のことを見てください。

  • 結婚してからだいぶ太ったりしていません?
  • いつも覇気がなく疲れた感じになってませんか?
  • いつも同じ服を着ていません?
  • 家事や育児を手伝う優しい夫ですか?
  • 妻の疲労を考えず、自分勝手に誘ったりしてません?

 

こんな感じで、男しての魅力に疑問符がつくと、妻からしてみればセックスしたくなくなるのも当然のこと。

生物学的に見てもセックスというのは子孫繁栄の行為であり、女性から見て魅力的ではない男性に対し「子孫は残したくない」=「セックスはしたくない」と思うのは必然的なことでしょう。

 

そう、性の不一致を克服するには相手がどうこうではなく、まずは男としてのあなたに問題が無いかチェックすべきなのです。

 

2.セックスの話をもっとすべき

セックスについての話を夫婦ですることは、恥ずかしく照れくさいことかもしれません。

しかし、そこから逃げてはダメです。

 

妻が何を望んでいるのか?どういうセックスを求めているのか?なぜセックスを拒むのか?どうされたいのか?どうしたいのか?あなたはどういうセックスがしたいのか?といったことというのはお互いに言葉にして初めて分かり合える部分。

たとえ夫婦であろうと、言わなくてはわからないことの方が多いもので、セックスについてもその類です。

 

ですから、まずはあなたの思いはひとまず置いておいて、妻の声をしっかり聞いてあげましょう。

まずは相手を理解することからです。

 

セックスもコミュニケーションのひとつ。理解し理解されるということを心がけましょう。

参考:妻との離婚回避のための手紙の書き方〜離婚回避には言葉よりも文章が刺さる!

 

3.変化を受け入れろ

「昔は毎日でも求めてきたのにな…」

あなたはこんな風に思っているかもしれませんが、10年前と今とでは違って当たり前。

 

人は変化するものです。

特に女性は出産の影響が大きく、出産を機に性欲が無くなってしまったというのはよく聞く話。

 

こればっかりはホルモンのバランスなどによるものなので、どんなに話し合ったところで性欲は回復しないのかもしれません。

ここで必要なのは変化を受け入れるということ。

 

性欲が無くなったのなら、性欲を復活させる方法は何かないか、セックスしたくなるにはどうしたらいいか考えてみることが必要です。

女性版バイアグラを使ってみる、おもちゃを使ってみる、ホテルなどを利用して環境を変える、一緒にAVを観る、コスプレしてみる…

 

昔は良かったと過去にしがみついていては前に進めません。

変化を受け入れることによって初めて次に進むことができるのです。

 

4.スキンシップを取る

一説によると、夫婦がスキンシップを取らなくなることからセックスレスが始まると言われています。

科学的に見ても、手を繋ぐ・キスやハグをするといったスキンシップにはオキシトシンと呼ばれるホルモン、別名「愛情ホルモン」と呼ばれるホルモンが分泌されることが研究によってわかっており、それが無くなることがセックスレスを引き起こすということは想像に難くありません。

 

つまり裏を返せば、人は肌と肌との触れ合いによって幸せな気分を感じるということであり、スキンシップには性の不一致を克服する突破口になる可能性があるということでもあるのです。

しかし、いきなりスキンシップをとれと言われても最初は抵抗があるでしょう。

 

そんな時は隣に座っているだけでもOKです。

そこから手をつないだり、ハグをしたり、マッサージをしたりすることを習慣化させましょう。

ハグやキスなどのスキンシップが日常の習慣になれば、もう問題解決まではあと一歩です。

 

参考:「絶対に離婚したくない場合の奥の手7選」〜嫁との離婚を回避するために!

 

5.浮気や不倫に走らない

あなたが離婚を望んでいないのなら、どんなに性の不一致が克服できないからといって、絶対に浮気や不倫に走ってはいけません。

それは逃げであり、裏切りでもあるので、あなたの前には離婚への道しか無くなってしまいます。

 

だから、絶対にあきらめないでください。

あなたの妻を想う気持ちがあれば、必ず道は開けます。

 

妻のことを想い、妻のために何ができるか、妻は何を望んでいるのかを知ることができれば、必ず性の不一致は克服できるのです。

 

まとめ

性の不一致の克服法をまとめます。

  1. 異性としての魅力を取り戻せ
  2. セックスの話をもっとすべき
  3. 変化を受け入れろ
  4. スキンシップを取る
  5. 浮気や不倫に走らない

 

もともと日本人は「性」の話と「お金」の話が苦手で、実際問題として小さい頃かこれらのことについてはほとんど教育がされてきていません。

しかしだからといって、そこから逃げていてはダメ。

 

あなたが離婚を望んでいないのなら絶対に乗り越えなくてはいけない壁なのです。

あなたが幸せな夫婦生活を取り戻すことを心より願っています。頑張って!

利根カイヒ
これはある意味チャンス。これから夫婦がもっともっと円満になるためのひとつの試練だと捉えましょう。

 

もしも妻から離婚を言われてしまったらコチラ↓

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です