嫁との関係が修復不可能?夫婦がダメになる時のパターンを徹底分析!

あなたは今でも嫁と手をつなぐことはありますか?

恥ずかしいからもう無理?もしそうだとしたら、それは危険な傾向かも。

 

なぜなら夫婦がスキンシップをとらなくなることからセックスレスが始まると言われており、セックスレスであることは、離婚を考え始めるのに十分な理由だから。

つまり、スキンシップが無くなることから離婚問題までに発展してしまうのです。

 

このように物事には原因があり、何か問題が起こり、それを解決したいならその原因を潰していけばいいわけで、もしあなたが嫁との関係がうまくいっていなら、関係悪化の原因を改善していけばいいだけのこと。

しかしながら、夫婦関係においては修復がほぼ不可能だという状態になってしまうことが往々にしてあります。

 

これから挙げる「夫婦がダメになるパターン」はほぼ関係修復は不可能。

逆にそこに当てはまらなかったら、まだまだ関係修復できるということなので、あなたが嫁との関係に悩んでいるのだとしたら、この先を注意深く読み進めてみてください。

 

利根カイヒ
長年一緒に暮らしてきてるからこそ、気づけない部分があるもの。関係修復不可能になる前に、今一度自分の行動を振り返ってみましょう。

 

夫婦関係の修復は不可能!?「夫婦がダメになる時のパターン7選」

1.自分を曲げない

夫婦といえど元は他人同士、性格や生活習慣が違うのは当たり前で、そこを共に暮らしていく中でお互いを思いやり、気遣いができてこそ良い夫婦関係が築けるのです。

それなのに、結婚してからも独身時代の生活パターンや生活習慣を捨てられず、子どもが2人以上いるのにいまだに2ドアクーペが愛車だったり、子供をほっぽり出して女子会優先というような、自分のスタイルを曲げない夫婦はダメになる典型。

 

こういった夫婦はケンカになっても自分を曲げて謝るというようなことはせず、一度関係が悪化すると修復は難しいでしょう。

お互いに何においても自分が優先、自分が言うことが正しいという場合が関係修復不可能になりやすいのです。

 

2.家事をどちらかひとりが負担

家事全般を夫婦のどちらかひとりが負担しているとしたら、その負担している方には相当な不満が溜まっている場合が多いです。

そしてその日頃のイライラが相手に対してやたら厳しい態度としてあらわれることに。

 

鬼嫁とダメ夫、超潔癖男と超ぐうたら女の夫婦などはこのパターン。

一度夫婦関係が悪化してしまうと、三下り半ではないですが離婚問題へと発展してしまうのです。

 

3.金銭問題がある

お金の問題は夫婦関係に修復不可能な亀裂を生じさせます。

生活のためにはお金は絶対に必要なもの、そこに問題があるということはこれから共に生活していくのに支障をきたすということ。

  • 相手に秘密の借金を作っていた
  • ギャンブル依存
  • 浪費癖があった
  • 知人の保証人になっていた
  • 給料が極端に安い

 

など、小さいものから大きいものまでありますが、お金に対する不安は将来の生活への不安、夫婦関係を終わらせる決定打になるのです。

 

4.別居状態が続いている

1年以上別居状態が続いているのなら、もう元には戻らない可能性が高いです。

冷却期間の意味で別居を始めたのかもしれませんが、1年という期間は短いようで長い時間、1年で元に戻らないものは2年・3年経っても元には戻らないもの。

 

実際に、別居中の夫婦で復縁に成功した約8割が1年以内に復縁を決めたというデータもあります。

ましてや別居が5年を過ぎると、法定離婚事由に該当してしまうのでどちらか一方が離婚を望めば認められてしまうのです。

 

5.DV・モラハラがある

DV・モラルハラスメントがある場合は問答無用、どちらも立派な法定離婚事由で、行為を受けている方が離婚を望めばすぐに認められます。

これに関しては問題が表面化した時点でアウト。

 

行為を受けている方が我慢の限界を迎え問題解決に動き出した時点でもはや関係修復は不可能ということです。

 

6.双方の親が口出しをしてくる

夫婦共々、親離れ子離れができていないと、夫婦関係が悪化した際には夫婦の問題から両家の問題へと発展していくので注意が必要。

親は自分の子供が一番可愛いもので、たとえ自分の子供が結婚して家庭を持っていても同じ、自分の子供が苦しんでいるのを見たら助けずにいられないものなのです。

 

「うちの息子になんてことを!」「うちの娘にそんな我慢をさせてどういうつもりだ!」といった具合に、たとえ夫婦間では関係修復しようとしていても、両家の争いの構図にすり替わっており、自分たちの意思ではどうにもならなくなってしまうのです。

 

7.浮気・不倫を繰り返す

繰り返すというところがポイント、これはもう病気。

反省し、謝罪し、もう2度としないと誓っているのにまた同じことを繰り返す。

 

この件に関しては夫婦関係修復の修復は不可能どころか、すみやかに別れることをおすすめします。

 

まとめ

夫婦がダメになる時のパターン7選をまとめます。

  1. 自分を曲げない
  2. 家事をどちらかひとりが負担
  3. 金銭問題がある
  4. 別居状態が続いている
  5. DV・モラハラがある
  6. 双方の親が口出しをしてくる
  7. 浮気・不倫を繰り返す

 

あなたが夫婦関係に悩んでいても、上記の事柄に当てはまななければ、十分に夫婦関係を修復する余地はあります。

嫁との関係修復は不可能ではないのです。

 

利根カイヒ
安心しください。その夫婦の問題解決できますよ!あなたの抱える問題は些細なもの、嫁の気持ちに寄り添い、話し合うことができればすぐにでも解決できます。

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です