妻から離婚したいと言われたあなたが復縁と関係修復のためにやってはダメな5つのこと

妻から離婚したいと言われたあなたがいるのは正に崖っぷち。

離婚を回避し復縁と関係修復を望むならもはや猶予は無く、すぐに行動しなくてはいけません。

 

しかし、ここで一番ダメなのが「なんとかなる」「まさか本気じゃないだろう」「説得するれば思いとどまるだろう」と妻の言葉を本気で捉えず、安易に考えてしまう事。

あなたの妻が離婚を考えたのは決して昨日や今日のことではありません。

 

ずっと不満を抱え、我慢してきたのです。

しかし、その我慢も遂に限界を迎え、決断し、あなたに離婚を言い出して来た。

 

妻の覚悟は相当なもので、もしここであなたが間違った行動を取ると即離婚ということになりかねません。

ですからそうならない為に、ここでは復縁と関係修復のために絶対にやってはいけない事を見ていきます。

 

利根カイヒ
こういう時の女性の覚悟はそう簡単に覆りません。なんとかなる、という考えは今すぐ捨てましょう。

 

妻から離婚したいと言われたあなたへ「復縁と関係修復のためにやってはダメな5つのこと」

 

感情的になる

妻から離婚を言われたとしても、まずは冷静になりましょう、慌てることはないんです。

なぜなら離婚はお互いの同意が無いと成立ないから。

 

ですので、まずあなたがすべきは素直に「離婚したくない」と妻に伝えることです。

間違っても暴言や暴力をはたらくというような、離婚事由に該当してしまう行為はしないこと。

 

あくまでも冷静に、感情的になってはいけないということです。

 

離婚届に記入してしまう

妻から離婚を言われ、離婚届を目の前に突きつけられたとしても、決して記入しないでください。

男はプライドの生き物と言いますが、いくらあなたのプライドが傷つけられたからといって、勢いで離婚届に記入し、その離婚届が役所の方で受理されてしまうと、これを無効とするのは簡単ではなく裁判所の手続きが必要で、多くの手間や時間、多額の費用を要します。

 

つまり離婚せざる得ない状況に追い込まれるという事。

あなたの目的は妻と復縁し関係修復する事、そのためにはプライドなんて捨ててしまいましょう。

 

生活のリズムを崩す

離婚回避と復縁のための話合いがうまく進まないからといって、普段の生活リズムを崩してはいけません。

あなたの不安な気持ちはわかりますが、いくら精神的に不安定だからといって、会社を休んだり、飲めないお酒を浴びるように飲んでみたり、普段は制限速度を守るのに車で飛ばしまくったり、普段の生活でしていない事をしてしまうと負の連鎖を引き起こしてしまう恐れがあるんです。

 

つまり、あなたが普段思いもよらないことが起こってしまう可能性が出てくるという事。

酔った勢いで妻に暴言を吐いてみたり、思わぬ事故に巻き込まれたり、会社をクビになったり…

 

ですから、あくまで冷静に普段通りの生活をこころがけましょう。

 

別居

お互い冷静になれるからと安易に別居してはいけません。

話し合いがまとまらず、別居状態が5年を過ぎると立派な離婚事由になります。

 

しかも別々に住んでいるということは、お互い時間をやりくしないと会って話ができないわけで、相手に会いたくないと言われればそれまで、話し合いが進まないとう事。

時間だけが過ぎ、遂には離婚ということになってしまうのです。

 

弁護士に相談

話し合いがなかなか進まないと誰かに相談したくなるものですが、妻との離婚を回避し復縁と関係修復を望んでるあなたが相談する相手としてふさわしくないのが弁護士です。

なぜなら弁護士は「夫婦関係修復の専門家ではなく、離婚案件の専門家」だから。

 

弁護士は基本的に法律を根拠にアドバイスをしてきます。法律=離婚に関する法律です。

つまり、「慰謝料・財産分与はいくら、養育費はいくら、親権はとれる・とれない、着手金はいくら…」など、離婚する場合はこうですよという話をしてくるわけです。

 

あなたの望みは復縁と関係修復であり離婚ではないはず。

それでも弁護士にあれこれ離婚について聞いているうちに、離婚するしか道はないという気になり、いつのまにかどんどん離婚の方向で話が進んでしまうことが起こってしまうんです。

 

もし相談するならあなたの周りの夫婦関係が上手くいっている友人にしてください。

できれば一度結婚生活を失敗し、今現在夫婦関係が上手くいっている人がなおいいですね。

 

なぜならその人は1度目の失敗からしっかり学び、今に活かしているから。

間違ってもバツイチ独身の友人と離婚案件の専門家である弁護士には相談してはいけないということです。

 

まとめ

復縁と関係修復のためにやってはダメな5つのことをまとめます。

  1. 感情的になる
  2. 離婚届に記入してしまう
  3. 生活のリズムを崩す
  4. 別居
  5. 弁護士に相談

 

妻から離婚を言われて動揺するなという方が難しいと思いますが、復縁と関係修復のために大事なのは、とにかく冷静になることです。

 

利根カイヒ
まずは冷静に、それからじっくり妻と話し合いましょう。間違った行動を取ると即離婚、慎重に話し合いを進めてください。

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です