夫婦関係修復を最短期間で達成するには〜「離婚回避の話し合いのポイント5選」

ここしばらく嫁との関係がうまくいってないあなた。

会話はほとんど無く、向こうは顔も見ようとしない。最近は何かにつけて実家によく帰るようになった…

 

もしかしたらあなたの嫁は離婚を、考えているのかもしれません。

離婚を考えている嫁の代表的な行動パターンを見てみると、

  • コミュニケーションを取らなくなる
  • 不満をこぼすことが多くなる
  • 家事をしなくなる
  • 外出が多い、実家によく帰るようになる
  • メイクやファッションが変わる

などがあげられますが、あなたの嫁に当てはまるものがあれば結構ヤバイかも。

 

夫婦関係が悪化している今、何とかなる、時間が解決してくれる、特に何もしないでほとぼりが冷めるのを待つ、といった考えをあなたが持っているのだとしたら、改めてください。

女性が一度こうだと決断してしまったことを覆すのは難しいもの、特に「別れ」を決断したときの女性の気持ちはもうすでに先の未来に行っており、今の旦那や彼氏のことはあっという間に過去のものになってしまっているのです。

 

あなたはそうならないためにも、早急に嫁と話し合いをするべき。

時間はかけてられないです、嫁と離婚せずに済む話し合いのポイントを見ていきましょう。

 

利根カイヒ
恋愛のたとえで、女性は上書き保存、男性は名前をつけて保存と言われています。女性が一度別れを決断すると、それを覆すのは困難なのです。

 

夫婦関係修復を最短・最速の期間で!「嫁と離婚せずに済む話し合いのポイント5選」

 

関係を修復したい!〜あなたの意思をしっかり伝える

まずはあなたがどうしたいのか、これからどうありたいのかを相手にしっかり伝えることから全ては始まります。

夫婦関係が悪化して、コミュニケーションが上手く取れていないとしたら、お互い相手がどう思っているのかが意外とわからないもの。また、それがなおさらお互いを不安にさせ、関係が悪化していくという悪循環に陥ってしまっているのです。

 

したがって、あなたはしっかりと「関係を修復したい」と嫁に伝えるべき。

もしここで相手にも関係修復の気持ちが少しでもあるのなら、お互いに歩み寄ることが期待でき、スムーズに話し合いが進むのです。

 

関係が悪化した原因をとことん話す〜原因はお互いにある

夫婦関係が悪化した原因というのは相手があっての事なので、あなたがどれだけ頭を悩ませ考えたところで答えは出ないもの。

ですからどんな些細な事でも、関係が悪化した原因について二人でとことん話し合いましょう。原因がわかれば対策は立てれるのです。

 

ただし注意して欲しいのが、どちらが原因で関係が悪化したとか、勝ち負けをつけるような話し合いは絶対ダメ。

そのような姿勢では決して夫婦関係は修復できません。

 

多かれ少なかれお互いに原因があるのです。それを互いに認め合うことで改善していくことができるのです。

 

嫁の話を全て受け入れる〜自分を主張するばかりではダメ

話し合いをする中で、夫婦関係を修復したいという強い想いは、どうしても自分の主張を強くさせてしまい、相手の話を受け入れなくなりがち。

しかし、自分を主張するばかりでは話し合いは進まず、相手の心も動きません。どんな些細な事でもしっかり相手の話を聞き、受け入れることが大事。

 

「あなたのだらしないところが嫌」「私も本当は働きに出たい」「あなたの食事の食べ方が嫌い」

あなたはどうでもいいよそんな事と思うかもしれませんが、相手にとってはそうではないということ。

 

決して右から左に流すようなことはせず、謝るところはきちんと謝り、相手をしっかり受け入れることによって初めて心も動くのです。

 

嫁を否定しない〜認め合う

あなたが本気で夫婦関係修復を目指すなら、相手のことを絶対に否定してはいけません。

ただ、あなたに否定するつもりがなくても、無意識のうちに相手を否定している場合があるので、話し合いでは使う言葉にも気をつけましょう。

 

「でも」「だって」「しかし」などの言葉は原則禁止。

たとえ自分と違う意見を言われたとしても、「なるほど、君はそう思っているんだね。わかるよ。」と否定することなく受け入れるのです。ここから「でも」が続いてしまうと、知らず知らずのうちに相手を否定してしまっているので気をつけましょう。

 

否定するから否定されるのであって、あなたが相手を認めれば、あなたも相手から認められるのです。つまり、認め合える関係が築けるということです。

 

未来の話をする〜お互いの理想を語る

あなたの理想の夫婦像・家庭像はどんなものですか?

また、あなたの嫁の理想はわかっていますか?

 

互いの理想の夫婦像・家庭像を確認し合い、それを擦り合わせていくことができれば、夫婦関係修復の大きなきっかけになります。

これから先の未来のことを二人で話し合い、二人で同じ方向を向いて生活していくことができれば、自然と良い夫婦関係が構築されていくのです。

 

まとめ

 

嫁と離婚せずに済む話し合いのポイント5選をまとめます。

  1. 関係を修復したい!〜あなたの意思をしっかり伝える
  2. 関係が悪化した原因をとことん話す〜原因はお互いにある
  3. 嫁の話を全て受け入れる〜自分を主張するばかりではダメ
  4. 嫁を否定しない〜認め合う
  5. 未来の話をする〜お互いの理想を語る

 

まずはあなたが「関係を修復したい」と意思表示することから。嫁もあなたの気持ちがわからなくてモヤモヤしていているかもしれません。

あなたのストレートな想いをぶつけることで、あっという間に夫婦関係が修復されるということもありえるのです。

 

利根カイヒ
話し合いでこの危機を乗り越えることができれば、夫婦の絆はより固いものになるはず。ピンチをチャンスに変えましょう!

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です