離婚回避の奥の手!絶対に妻と離婚したくないあなたに離婚しないで済む方法を伝授

あなたは民法770条1項に定められている法定離婚事由をご存知でしょうか?

  • 不貞行為(770条1項1号)
  • 悪意の遺棄(同条項2号)
  • 3年以上の生死不明(同条項3号)
  • 強度の精神病に罹り、回復の見込みがないこと(同条項4号)
  • その他婚姻を継続し難い重大な事由があること(同条項5号)

わかりにくいところを補足すると、「悪意の遺棄」とは理由なく同居を拒んだり、生活費を渡さなかったり、配偶者を虐げ家から追い出すこと。

「その他婚姻を継続し難い重大な事由」というのは、長期間の別居・DⅤ・モラルハラスメント・アルコール中毒・薬物依存・犯罪行為にともなう服役・過渡の浪費などが挙げられます。

 

これらの事由にあなたが当てはまらなければ、いくら妻から離婚を強く切り出されようが、あなたが同意しない限り法的には離婚は成立しません。

 

つまり、離婚したくないあなたがすべきことは何とかして妻の気持ちを取り戻すこと。これに尽きるわけですが、これが一番難しことではあります。

特に女性が「別れる」と決断した後の切り替えの早さには、何をもってしても通用しない可能性があるということを知っておいてください。

 

しかし、離婚を回避するための方法が全くないわけではありません。それをこれから見ていきましょう。

→今すぐ妻の気持ちを取り戻したい場合はコチラ

 

離婚回避の奥の手「妻と離婚しないで済む方法」とは?

離婚届不受理の申出

絶対に妻と離婚したくないあなたがまず最初にすべきは、勝手に離婚されてしまうという事態を防ぐこと。

つまり、「離婚届不受理の申出」を近くの役所で行いましょう。

 

「離婚届不受理の申出」とは簡単に言うと、勝手に出された離婚届を受理しないよう役所にお願いするための手続きのこと。

たとえ妻が勝手にあなたの分まで署名捺印した離婚届でも、一度役所の方で受理されてしまうとこれを覆すためには裁判所の手続きが必要で、多くの手間や時間、多額の費用を要し、離婚せざる得ない状況に追い込まれることになるのです。

 

手続き自体は近くの役所ですぐにできますので、済ませておきましょう。

 

別居を回避する

あなたが絶対に妻と離婚したくないのなら、やってはいけないのが「別居」すること。

妻の方から冷却期間を設けたいからということで、別居を提案されるかもしれませんが、お互いが別々に暮らす「別居」は冷却期間というよりも、離婚したい方にとっては格好の「離婚準備期間」になるのです。

 

つまり、あなたの目に届かないところで、新生活へ向けての準備がいくらでもできてしまうといこと。

あなたにとっては少しの冷却期間は必要かもしれませんが、安易に別居を認めてしまうと、取り返しのつかないことになってしまうのです。

 

妻の苦しみを知る

あなたの「絶対に離婚したくない」という気持ちはわかりますが、その想いを妻にぶつけるだけでは離婚は回避できません。

あなたの妻が離婚を切り出すに至った経緯や理由、葛藤や苦しみを理解しないことには、離婚を回避できないのです。

 

そもそも離婚を切り出すということにはそれ相当な覚悟と決断が必要で、そこに至るまでには相当な苦しみがあったはず。

あなたの妻に対する納得できない部分や、言いたいことはいったん置いておき、まずは妻の心からの声に耳を傾けることが重要なのです。

 

妻の信頼を取り戻す・許してもらう

あなたの妻は何も昨日や今日に突然離婚を切り出すことを決断したわけではありません。

長い間我慢してきたのです。我慢して我慢して、何とかしようとしたが我慢の限界を迎え、あなたの事を受け入れることができなくなり、離婚を切り出してきているのです。

 

今現在、妻のあなたに対する信頼はほぼゼロに近い状態だと言えるでしょう。

ここから離婚を回避し夫婦関係を修復するためには、地道に信頼を取り戻していくしかないということ。

 

あなたが信頼を取り戻し、妻に許してもらい、再び受け入れてもらうことができれば、必ず離婚は回避できます。

→妻に許してもらい離婚を回避する方法はコチラ

 

離婚回避できた事例から学ぶ

他人の離婚回避できた事例から離婚回避方法を学ぶことはとても重要。

なぜなら、夫婦によって関係が悪化した理由は様々ですが、「離婚回避」というあなたが望む結果を手に入れている点では共通しているからです。

 

したがって、間違ってもバツイチ独身の上司なんかに意見を求めてはダメですよ。

その方は夫婦関係が上手くいかない方法は知っていても、「離婚回避」というあなたが望む結果を手に入れるための方法は知らないはず。

 

あくまでも、あなたが参考にすべきは実際に離婚を回避できた人・事例にしましょう。

→離婚回避できた事例から学ぶにはコチラ

 

まとめ

妻と離婚しないで済む方法をまとめます。

  1. 離婚届不受理の申出
  2. 別居を回避する
  3. 妻の苦しみを知る
  4. 妻の信頼を取り戻す・許してもらう
  5. 離婚回避できた事例から学ぶ

 

離婚回避のためには長期戦を覚悟しましょう。あなたの妻は長年我慢してきました、今度はあなたの番です。

決してあきらめずに、我慢強く話し合いを重ねていけば、必ず道はひらけます。

 

利根カイヒ
粘り強く、辛抱強く妻と向き合いましょう。あきらめたらそこで夫婦関係終了なんです。

 

 

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です