女が離婚を決めるとき〜妻から離婚を迫られたらすべき3つのこととは!?

女性が離婚を決めるときというのは、一体どういうときなのでしょうか?

男性というのは往々にして鈍感な生き物で、そんな妻の想いというものをギリギリまで察してあげることができません。

 

そう、男というのは離婚を言われて初めて事の重大さ、深刻さを認識してしまうものなのです。

なぜなら、その根底には夫婦関係が上手くいっていないという認識はあっても、

  • 「まさか離婚なんてことまではないだろう」
  • 「妻にはなんだかんだ俺しかいないんだよ」
  • 「結局最後には別れたくないと泣きついてくるはず」
  • 「妻ひとりでなんて生きていけないだろう」

…なんていう、全く現実が見えていない自分勝手な思い込みがあるから。

 

利根カイヒ
もし、あなたが妻から離婚を迫られているのなら、今こそ妻としっかり向き合う時。

都合の悪い部分に蓋をして現実逃避していては、本当に妻はいなくなってしまうのです。

 

ここでは、実際に妻から離婚を迫られた場合の対処法について見ていきます。

あなたが絶対に離婚を望んでいないのなら必ず参考になるはず。ぜひ最後までお付き合いください。

 

※どうしても離婚を回避できない場合はこちらをクリック

女性カウンセラーが徹底的な女性視点で書いた「男性のための離婚回避マニュアル」

 

離婚したくないあなたへ「妻から離婚を迫られたらすべき3つのこと」

1.離婚したい理由を探る〜感情的になるな、理屈も持ち出すな

妻から離婚を迫られた時にまずすべきなのは、妻の離婚したい理由を探ることです。

しかし、言葉で言うのは簡単ですが、これが意外と難しい。

 

特に、浮気や金銭問題という明らかな理由が無い場合は根気よくその理由を探っていくほかありません。

なぜなら相手が離婚を考え出したのが昨日や今日のことではなく、長い間悩み、葛藤し、考え出した結論が離婚ということだから。

それを一言で教えてくれと言っても、難しいと思いませんか?

 

だからしっかりと相手の話を聞くこと。

そこでは決して感情的になってはいけません。そして、男性がやりがちな理屈で説得することもやめましょう。

 

とにかく話を聞くんです。

そうやって、相手の離婚したい理由を突き止めること。離婚を回避するためにはまずはそこからです。

 

参考:「絶対に離婚したくない場合の奥の手7選」〜嫁との離婚を回避するために!

 

2.理想の未来をすり合わせる〜妻が本当に求めているものは何なのか

妻の離婚したい理由を突き止めたら、次は妻が本当に求めているものを探ることです。

二人の最初の出会いから、彼氏彼女の関係を経て結婚に至ったまでは、二人は同じ未来を見ていたのかもしれません。

 

しかしながら人は変化していく生き物で、それは夫婦であっても例外ではないのです。

出産や異動・転勤、子育てや親の介護などを経験することによって、夫婦生活に求めているものや理想の夫婦像というものが変化していくのは当然のこと。

 

今、あなたが妻から離婚を迫られているのなら、妻が夫婦生活において本当に求めているものを与えてあげれていないのでは?

あなたの妻はあなたの会社での出世よりも、家族での充実した時間を望んでいるのかもしれません。

子育てにおいての価値観の違いに悩んでいるのかもしれませんし、本当は外に働きに出たいのかもしれません。

 

そういった所であなたとのズレが生じているから、妻は別の道を行こうとしているのです。

したがって、あなたがすべきことは妻を説得することでも、何とか離婚しないでくれとお願いすることでもなく、お互いの理想の夫婦生活・理想の未来というものをしっかりと話し合うこと。

 

そこの部分をお互いに擦り合わせることができれば、必ずまた一緒に前に進むことができます。

夫婦関係を修復したいのなら、二人が同じ理想・同じ未来を見て、同じ方向を向いて歩いて行くことが必要なのです。

 

参考:絶対に離婚回避したいあなたへ〜妻への謝罪の手紙の書き方を例文付きでご紹介

 

3.愛される力を身につける

恋愛における男女の切り替えの早さの違いを表したもので、、男性は「ファイルに保存」、女性は「上書き保存」というのがあります。

これは男性が元カノのことをそれぞれファイルに保存するかのごとく、思い出の中にしまっているのに対し、女性は新しい恋愛が始まると元カレのことを今カレで上書きするかのごとく、昔の恋愛のことなんか綺麗さっぱり忘れてしまうということのたとえ。

つまり、女性が別れを匂わせた時というのは我々男性とっては他の何かに上書きされてしまっている恐れがあるということで、悠長に構えている時間など無いということなのです。

 

「でも自分達はすでに夫婦なんだし、恋愛のたとえは当てはまらないのでは?」とあなたは思うかもしれません。

しかし、結局のところ夫婦といえど男と女。「好き」という気持ちが無くなってしまったら、一緒にいたいとは思わないのは、恋愛と一緒なのです。

 

したがって、あなたが離婚の危機を確実に回避する方法とうのは、離婚という言葉を出させないくらいに、奥さんに「好き」になってもらうことなのです。

あなたは日頃から愛される努力をしてきましたか?

 

結婚というのは車の免許のようなものではありません。重大な違反や大きな事故さえしなければ無くならない、車の免許のようなものではないのです。

むしろ、漕ぎ続けていかなければ倒れてしまう自転車のようなもの。

日々、愛されるための努力をし続けなければ、いつか気持ちは離れていってしまうのです。

もう一度お聞きしますが、あなたは奥さんに愛される努力を毎日し続けてきましたか?

 

離婚の危機まで発展してしまったということは、少し努力が足りなかったのかもしれません。でも、大丈夫。これからでも遅くはありません。

このマニュアルをご覧になってください。

→「7つのステップでもう一度好きにさせる方法」

 

これは日本一の復縁のプロが作った、女性の離れかけた心を取り戻すためのマニュアルです。

このマニュアルを作った小澤さんが日本一の復縁のプロというのは大げさではなく、人気テレビ番組の「人生が変わる1分間の深イイ話」にも出演されたほどです。

今のあなたにはピッタリのマニュアル。一度ご覧になってみることを強くおすすめします。

 

もう一度、奥さんがあなたのことを好きになってくれれば離婚は絶対に回避できます。

愛される力を身につけましょう。

→「7つのステップでもう一度好きにさせる方法」はこちらをクリック

 

まとめ

妻から離婚を迫られたらすべき3つのことをまとめます。

  1. 離婚したい理由を探る〜感情的になるな、理屈も持ち出すな
  2. 理想の未来をすり合わせる〜妻が本当に求めているものは何なのか
  3. 妻に許してもらい離婚を回避する〜絶対に離婚したくないなら

 

離婚を回避するためには行動あるのみ。決して受け身ではいけません。

利根カイヒ
あなたが自ら進んで行動し、離婚回避を勝ち取らなければいけないのです。

 

あなたが離婚を回避し、幸せな家庭を取り戻すことを心より応援しています。

頑張って!

 

絶対に離婚したくないあなたへ

女性カウンセラーが徹底的な女性視点で書いた「男性のための離婚回避マニュアル」

もしも離婚調停になってしまったら

プロが徹底解説「離婚調停成功マニュアル」

 

当サイト厳選10記事はこちら。あなたが絶対に離婚したくないならぜひ読んでみてください!

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です