女が離婚を決めるとき〜妻から離婚を迫られたらすべき3つのこととは!?

女性が離婚を決めるときというのは、一体どういうときなのでしょうか?

男性というのは往々にして鈍感な生き物で、そんな妻の想いというものをギリギリまで察してあげることができません。

 

そう、男というのは離婚を言われて初めて事の重大さ、深刻さを認識してしまうものなのです。

なぜなら、その根底には夫婦関係が上手くいっていないという認識はあっても、「まさか離婚なんてことまではないだろう」「妻にはなんだかんだ俺しかいないんだよ」「結局最後には別れたくないと泣きついてくるはず」「妻ひとりでなんて生きていけないだろう」…なんていう、全く現実が見えていない自分勝手な思い込みがあるから。

 

利根カイヒ
もし、あなたが妻から離婚を迫られているのなら、今こそ妻としっかり向き合う時。

都合の悪い部分に蓋をして現実逃避していては、本当に妻はいなくなってしまうのです。

 

ここでは、実際に妻から離婚を迫られた場合の対処法について見ていきます。

あなたが絶対に離婚を望んでいないのなら必ず参考になるはず。ぜひ最後までお付き合いください。

 

離婚したくないあなたへ「妻から離婚を迫られたらすべき3つのこと」

1.離婚したい理由を探る〜感情的になるな、理屈も持ち出すな

妻から離婚を迫られた時にまずすべきなのは、妻の離婚したい理由を探ることです。

しかし、言葉で言うのは簡単ですが、これが意外と難しい。

 

特に、浮気や金銭問題という明らかな理由が無い場合は根気よくその理由を探っていくほかありません。

なぜなら相手が離婚を考え出したのが昨日や今日のことではなく、長い間悩み、葛藤し、考え出した結論が離婚ということだから。

それを一言で教えてくれと言っても、難しいと思いませんか?

 

だからしっかりと相手の話を聞くこと。

そこでは決して感情的になってはいけません。そして、男性がやりがちな理屈で説得することもやめましょう。

 

とにかく話を聞くんです。

そうやって、相手の離婚したい理由を突き止めること。離婚を回避するためにはまずはそこからです。

 

2.理想の未来をすり合わせる〜妻が本当に求めているものは何なのか

妻の離婚したい理由を突き止めたら、次は妻が本当に求めているものを探ることです。

二人の最初の出会いから、彼氏彼女の関係を経て結婚に至ったまでは、二人は同じ未来を見ていたのかもしれません。

 

しかしながら人は変化していく生き物で、それは夫婦であっても例外ではないのです。

出産や異動・転勤、子育てや親の介護などを経験することによって、夫婦生活に求めているものや理想の夫婦像というものが変化していくのは当然のこと。

 

今、あなたが妻から離婚を迫られているのなら、妻が夫婦生活において本当に求めているものを与えてあげれていないのでは?

あなたの妻はあなたの会社での出世よりも、家族での充実した時間を望んでいるのかもしれません。

子育てにおいての価値観の違いに悩んでいるのかもしれませんし、本当は外に働きに出たいのかもしれません。

 

そういった所であなたとのズレが生じているから、妻は別の道を行こうとしているのです。

したがって、あなたがすべきことは妻を説得することでも、何とか離婚しないでくれとお願いすることでもなく、お互いの理想の夫婦生活・理想の未来というものをしっかりと話し合うこと。

 

そこの部分をお互いに擦り合わせることができれば、必ずまた一緒に前に進むことができます。

夫婦関係を修復したいのなら、二人が同じ理想・同じ未来を見て、同じ方向を向いて歩いて行くことが必要なのです。

 

3.妻に許してもらい離婚を回避する〜絶対に離婚したくないなら

ここまで読んでいただいている誠実なあなたなら、妻との離婚を回避できる確率はかなり高いと言えるでしょう。

しかし、ひとつ心配があるとすれば、あなたが今までに離婚の危機を回避できた経験があるかどうかということ。

 

これは大きめの夫婦喧嘩を何度か仲直りできたとかいうことではないですよ。

ある日突然、離婚届を突き付けられるというようなガチの離婚危機です。

どうでしょうか?

 

なぜこんなことを聞くのかというと、経験の無いことを自己流でやっても、失敗する可能性が高くなるから。

ましてや、離婚危機の回避を失敗するということは、夫婦関係が終わってしまうということを意味します。

この先の人生を妻なしで生きていくということを意味しているのです。

 

改めて確認しますが、あなたには離婚の危機を回避できた経験はありますか?

もし無いのであれば、自己流はやめて絶対にその道のプロから方法を学ぶべき。

 

ゴルフが上手くなりたければ、プロのスイングをマネするはず。

大学や高校入試に合格するためには参考書を買って猛勉強したはず。

それと離婚を回避するというミッションも同じことで、マニュアルを参考にすればいいのです。

 

ここに、あなたが手に取るべきマニュアルがあります。

→「妻に許してもらい離婚を回避する方法」(商品説明ページに飛びます)

 

これはたくさんの離婚現場の最前線を見てきたプロ心理カウンセラーが作成した「男性」向けの離婚回避マニュアル。

いわば、離婚回避のバイブルと言っても過言ではありません。

 

普通の書店で売っていないのは、具体的事例がふんだんに盛り込んだ内容になっており、作成されたプロのカウンセラーさんの「経験」が全て詰まっていて、一般の書店に並ばせるには「29,800円」という値段が多少高額だからだと思われます。

しかし、考えても見てください。「29,800円」といういわばキャバクラ一回分の投資で、この先の妻がいない寂しいひとりの人生を回避することができるのです。

 

コスパは断然に優れていると思いませんか?

あなたが絶対に離婚を望んでいないのなら、これは絶対に手に入れるべきマニュアルなのです。

 

あとはあなた次第。

あなたが幸せな家庭を取り戻すことを心より応援しています。

「妻に許してもらい離婚を回避する方法」はコチラ

 

まとめ

妻から離婚を迫られたらすべき3つのことをまとめます。

  1. 離婚したい理由を探る〜感情的になるな、理屈も持ち出すな
  2. 理想の未来をすり合わせる〜妻が本当に求めているものは何なのか
  3. 妻に許してもらい離婚を回避する〜絶対に離婚したくないなら

 

離婚を回避するためには行動あるのみ。決して受け身ではいけません。

利根カイヒ
あなたが自ら進んで行動し、離婚回避を勝ち取らなければいけないのです。

 

あなたが離婚を回避し、幸せな家庭を取り戻すことを心より応援しています。

頑張って!

 

どうしても離婚を回避できないと感じたらコチラ↓

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です