妻と離婚したくないあなたへ〜コロナ禍でも夫婦関係を良好に保つ3つの秘訣

新型コロナウィルスの影響は政治経済をはじめ、あらゆるところに影響を及ばしました。

ステイホーム・おうち時間・外出自粛・テレワーク・リモートワーク…我々はかつてここまで家から出ないことがあったでしょうか?

 

やはりこれだけ家にいる時間が多いと、夫婦関係にも大きな影響を及ぼします。

コロナ離婚なんて言葉も生まれてしまいました。

 

これだけコロナが人々の暮らしにダメージを与えた挙句、夫婦関係にまでちょっかい出してきてそれで離婚だなんて、憎っくきコロナにいいようにやられ過ぎです。

もしも今、あなたが奥さんと関係が上手くいっていないからって、絶対に離婚とかはダメですよ。

コロナに負けてはいけません。

 

ここではそんなコロナ渦において、夫婦関係を良好に保つには秘訣について見ていきますので、ぜひ最後までおつきあいください。

利根カイヒ
僕が住んでいる街はコロナで結構大変でした。すすきのという歓楽街があるところです。でも僕は負けません。今日も妻とラブラブです。だからあなたも負けないで!

 

コロナで夫婦の考え方・価値観の違いが如実に!?

 

普段よりも家にいる時間が増えて何が夫婦関係に影響を及ぼすかというと、夫婦の「違い」が明確になるからです。

言い方を変えればそれは考え方の違いだとか価値観の違いと言えるでしょう。

 

ただでさえ行動が制限されて社会全体がストレスで溢れているこのご時世で、家庭内でもそのちょっとした「違い」が許せなくなってしまうんですね。

例えば、

  • 不要不急の外出は控えるべきなのに会社同僚と飲みに行く夫との価値観の違い
  • Ubereatsばかり頼む妻との金銭感覚の違い
  • 子供に対するしつけの違い
  • 家にいるのに家事を一切やらない夫への不満
  • 実家への帰省を自粛しない妻への不満

 

これって、今までだと許せていた部分でもあるんです。

それが常に家にいて顔を付き合わせていると、どうしてもその「違い」が気になってしまい。許せなくなってしまう。

海外ではこのコロナ渦でDVが増えているという事例もニュースになっていました。

 

あなたが妻と絶対に離婚したくないと思っていて、夫婦関係を良くしようと思っているなら、その「違い」を受け入れるしかありません。

違い」を受け入れ、前に進むしかないのです。

 

それでは次からは夫婦関係を良くするための秘訣について、心理学見地も交えて見ていきます。

利根カイヒ
家庭内だけでなく社会全体がコロナという黒い雲で覆われているかのよう。それにしても、自粛警察とかヤバかったですよね…

 

コロナ禍でも夫婦関係を良好に保つ3つの秘訣〜妻と離婚したくないなら必見!

1.アイメッセージ

コロナ渦で家にいる時間が増えて、夫婦関係が上手くいっていないというのであれば、コミュニケーションの方法を見直しましょう。

ちょっとしたことで言い争いが増えたり、夫婦喧嘩が長引くようであっても、ひたすら我慢するというのは精神衛生上良くありません。

 

時には自分の要望や感情をしっかりと伝えるということも必要なこと。その際に「アイメッセージ」でコミュニケーションを取るようにしてください。

アイメッセージとはアメリカの心理学者トマス・ゴードンが提唱したコミュニケーション方法で、相手に伝えたいメッセージの最初に「私は〜」がくるように伝えるというやり方。

 

夫婦で言い争いが絶えない時というのは、「ユーメッセージ」でコミュニケーションを行っているのです。

  • 「(あなたが)またトイレの便座を上げっぱなしにして!ちゃんとしてよ!」
  • 「(あなたが)たまにはお風呂掃除でもしてよ!ゴロゴロばっかりして。」
  • 「(あなたが)」Ubereats頼みすぎだろ!家計のこと考えろ!」
  • 「(あなたが)コロナ渦で実家に帰省するなんてありえない。お義父さんやお義母さんに何かあったらどうするんだ!」

 

これらは全てユーメッセージ。これをアイメッセージに変えると、

  • 「(私は)トイレの便座を上げっぱなしにしてほしくない。(私は)トイレは綺麗に使いたいし、入った時に便座が上がっていると気分がいいものではないの。」
  • 「(私は)たまにはお風呂掃除してくれると助かるな。」
  • 「(私は)あまりUber eatsを頼んで欲しくないな。家計の負担にもなるし。」
  • 「(私は)コロナ渦の中では実家への帰省は控えるべきだと思う。(私は)お義父さんやお義母さん何かあるかもしれないので心配だ。」

 

比べてみてどうです?

ユーメッセージを使うと攻撃的で命令形になってしまいますよね。そうやって攻撃的な命令形のメッセージは相手からしてみれば必要以上に責められていると感じ、怒られていると受け取るもの。

そしてそのまま攻撃的なメッセージが自分にブーメランで返ってくるのです。

 

それに比べてアイメッセージだとあくまで自分の感情や気持ちを述べているだけで、相手を責めているわけではありません。相手にしてみれば攻撃されているわけでもなく、命令されているわけでもない。あくまでも自分に選択権が委ねられている状態。

でもそのように感情や気持ちを伝えられると、多くの人は相手の気持ちに応えで要望を叶えてあげようと思うのです。

 

アイメッセージを使うコツは伝えたいメッセージを常に、

「(私は)+自分の主張+感情(理由)」で構成してください。

 

人は命令されて動くよりも、自分の意思で動きたいもの。

アイメッセージは職場でも活かせますので、自分の要望や要求を伝える時にはぜひ試してみてください。

 

参考:絶対に離婚回避したいあなたへ〜妻への謝罪の手紙の書き方を例文付きでご紹介

 

2.相手の良い所にフォーカス

たとえ大親友や幼なじみだとしても、四六時中ずっと一緒にいると相手の嫌な所ばかりが目に付くもの。

それは夫婦の間だとなおさらです。

利根カイヒ
僕にも経験があるのですが、奥さんのご飯の食べ方にすらイライラしていた時期がありました…

 

それは相手からしてみても同じなんですね。こちらの嫌な所、悪い所ばかりが目についてるんです。

そして互いにイライラし合って負のループに突入という…最悪の流れです。

 

この流れを変えるには自分から変わるしかありません。

もし、あなたが今この負のループに入っているのなら、自ら変わるしかないんです。

 

感情というのは「反応」の結果なんですね。

僕の場合でいうと、奥さんがただ朝ごはんを食べているだけなのに、僕の嫌いな納豆を美味しそうに食べているだけでイライラしてしまった。

これを因数分解すると、そこには「奥さんが納豆を食べていた」という出来事があっただけで、それをどう捉えるか、どう反応するかは自分次第なんです。

 

この自分の反応を意識的に変えなくては、負のループを抜け出せません。

だから、これからあなたがすべきなのは、奥さんの嫌な所が目についたなら即座に奥さんの「良い所」を2〜3個思い浮かべてください。

 

過去に奥さんがしてくれた、嬉しかったことでもいいですね。

プレゼントをくれた、駅まで迎えに来てくれた、毎日ご飯を用意してくれる、家の中をいつも綺麗にしてくれている、いつも子供達と真剣に向き合ってくれる…

 

奥さんの良い所にフォーカスして強制的に自分の「反応」を変えるのです。

利根カイヒ
これは夫婦関係を良くするための修行だと思ってください。

 

あなたのそうしたプラスの反応は必ず奥さんに伝わります。

あなたが変わることで負のループは抜け出せます。あなたが変わることで、夫婦関係は変わっていくのです。

 

参考:「絶対に離婚したくない場合の奥の手7選」〜嫁との離婚を回避するために!

 

3.たまには夫婦で別行動

コロナ渦で外出を自粛している中でも、適度に夫婦で別々の行動を取ることをおすすめします。

リモートワークを活用している企業に勤めていたりすると外に出る必要もないし、下手したら四六時中奥さんと一緒なんてことも起こり得るわけです。

 

しかし、やはり人はどこかで一人の時間が欲しいもの。

人の目を気にせずぼーっとしたり、考え事したり、好きなドラマを観たり…

 

そういった時間がストレスを軽減させてくれて、夫婦関係円満につながるのです。

コロナでどこにも行けないといっても、一人で家の周りを散歩したり、ジョギングしたりするくらいはできます。

そういった少しの時間でもいいので一人の時間を作るようにしてください。運動が絡んでるとよりストレス解消になるのでおすすめです。

 

子供がいる家庭でしたら奥さんを家において、子供達とだけでドライブに行ったりするのもいいですね。

世の中のお母さん達こそ、時には日頃の子育てや家事から開放してあげることが必要ですから。

 

ちなみに僕が先日やって良かったなと思ったのがボランティア活動です。

僕の住む街は冬に結構な量の雪が降るんで、家の周りの雪かきというのが冬の間は必要になるんです。雪かきしないと家に入れなくなったりするんで。

それで、一人暮らしのおじいちゃんやおばあちゃんにしてみたらその雪かきというのはものすごく重労働になってしまって、一人ではなかなか難しいんです。

 

で、先日近所の歯医者にいった時にたまたまそのおじいちゃんおばあちゃんのための「雪かきボランティア」募集の貼り紙が目に入りまして。暇だし雪かき大変そうだし、「いっちょ参加してみるか」となって参加してみたんですが、これがすっごく良かったです。

ものすごく感謝されるわ、いい運動になるわ、その間奥さんは旦那の顔を見なくて済むわ。

筋肉痛が2日後くらいにきましたが、人の役に立てたと思えばどうってことないです。

 

あなたの街にも何かしらのボランティア活動があるかと思いますので、一度参加してみるといいですよ。

誰かのために無償で奉仕するという経験は、きっと夫婦関係にも活かされるはずです。

 

参考:離婚寸前で離婚回避に成功した男のブログ〜妻と離婚しないで済む方法を伝授します!

 

まとめ

 

夫婦というのはもともと他人同士の関係です。ですが、夫婦というのは最も密接した他人同士の関係とも言えます。

何が言いたいのかというと、あなたの奥さんは日頃のあなたの言葉・態度・行動に強く反応して生活を共にしているということです。

利根カイヒ
それは、あなたが発する言葉や、あなたが見せる態度や、あなたがやっている行動を変えることができれば、奥さんの反応も変わるということ。

 

つまり、あなたが変われば奥さんも変わるとうことです。

あなたが夫婦関係を今よりももっと良くしたいと思っているのなら、あなたが変わればいいんです。

 

コロナのせいで世の中暗く沈んでおりますが、ここまで読んでいただいたあなたにはいつまでも奥さんと仲良く、光り輝くような夫婦でいて欲しいです。

間違っても離婚なんかしたらダメですよ。応援しています。

お互い頑張りましょう!

 

絶対に離婚したくないあなたへ

 

当サイト厳選10記事はこちら。

あなたが絶対に離婚したくないならぜひ読んでみてください!

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です