妻から離婚を言われ別居!離婚回避したいあなたが離婚したい妻を説得するポイント3つ

あなたが妻から離婚を言われていて、もうすでに別居状態であるなら、離婚回避はかなり厳しい状態だと言わざる得ません。

何故なら、別々に暮らしてるという事は話し合いの機会が限られており、もし妻の方が離婚へ向けてまっしぐらに行動していたとしても、あなたはそれに気づく事ができないから。

 

しかも、別居状態が5年に渡ってしまうと立派な離婚事由に該当してしまい、離婚するしか道は無くなってしまいます。

やはり、あなたは別居すべきではなかった。

 

しかし、今ここでそんな事を言ってもしょうがありません、今あなたがすべきは離婚を回避する為に、なんとか妻の気持ちを変えさせる事。

その為には、あなたが相当な覚悟を持って「自分を変える」必要があり、それが出来ないと妻の気持ちを変える事はできません。

 

つまり、あなたが変われば妻も変わる可能性があるという事。

そして、今現在別居中であるという事は、月に数回しか会えないという事であり、もしあなたに変化があれば、それを妻が敏感に感じ取ります「あれ?今までと違う」と。

 

こう妻に思わせる事がポイント。

これが出来たなら、離婚回避に向けて妻を説得できる可能性が高くなるのです。

 

利根カイヒ
それでは具体的に妻を説得するポイントを見ていきましょう。大丈夫、離婚回避できますよ。

 

妻から離婚を切り出され別居中のあなたへ「離婚したい妻を説得するポイント3つ」

1.「理屈じゃないんだ」〜論理ではなく感情

妻が離婚を切り出してきて、別居までしてるとなると、あなたの妻は「あなたと一緒に暮らすのはもう無理。同じ空間で空気を吸うのも嫌だ。別れるしかない。」と思っているという事。

この状態の妻に「離婚したって子供はどうする、だってな…」「離婚したってお金はどうする、それだと…」「離婚したって周りの目があるだろ、この場合はな…」などと論理的に話をして、理屈で離婚を思い止まらせようとしても無駄です。

 

何故なら、あなたの妻は「同じ空間で空気を吸うのも嫌」なんです。これはもはや理屈ではなく感情。

あなたがどれだけ論理的に説得しようとしても、妻の心には何も響かない、「うるさいな」「やはり話しても無駄」となってしまい、むしろ逆効果。

 

あなたがもしこのような論理的思考で話し合いを行っていたのならすぐに変えるべき。

妻の感情を一旦全て受け止めてあげましょう。

 

受け止めるという事は妻の話をきちんと聞くという事。

ポイントは「でも」「だって」「しかし」などの言葉を挟まず、主語を常に「妻」にする事です。

 

例えば、話し合いにおいて身に覚えのない、納得のいかない事を言われる事もあるかと思いますが、「俺はそうは思わないな。だって…」とせず「わかるよ。〇〇は辛い思いをしていたんだね。気づいてやれなくてごめん。」という具合にしましょう。

今までもしっかり妻の話を聞いてきたあなたですが、これを繰り返す事によって妻の方が初めて「話をきてくれている」と感じるようになり、妻の感情も変化していくのです。

 

2.「ありがとう。悪いのは俺。」〜妻を許し、感謝する

妻の話をしっかり聞く事が出来たら、次は妻を許してあげましょう。

ここであなたが「妻はわがまま放題の末に離婚を言い出し、家を勝手に出て行った。自分に謝罪すべきだ。」という気持ちが少しでもあるのであれば、いつまで経っても妻が戻ってくる可能性はゼロ、離婚しかありません。

 

離婚を回避し、妻に戻ってきてもらう為には、別居した事も含めて全て許し、悪かったのは自分であると謝りましょう。

「お前の気持ちはわかった。そんな気持ちに気づいてやれなかったのは全ては俺の至らなさのせいだ。悪かった。本当にごめん。」と。

 

そして、今まであなたにしてくれたことに対して感謝の気持ちを伝えましょう。

「あの時は〇〇してくれてありがとう」「いつも〇〇してくれてありがとう」と。

 

ここまですることによって、妻の方でも「あなたは変わった」と感じるようになり、妻の気持ちを揺るがせる事ができるのです。

 

3.「もう一度、惚れさせろ」〜改めて異性として再認識させる

あなたの態度が変わり、妻の気持ちを少しでも揺るがす事が出来たなら、最後はあなたを異性として改めて再認識させましょう。

お互い長い間暮らしてきて忘れかけてるかもしれませんが、最初は好き同士で付き合い、愛し合い、結婚するという決断をし今日に至っているはず。

 

もう一度あなたのことを惚れさせてください。

妻があなたの事を魅力的な男として認識し、妻にとって無くてはならない男性になるんです。

 

その為にはあなたが変わらなければなりません。

  • 結婚してからずいぶんと見た目が変化してません?それを補う努力してきました?
  • 結婚してからデートはしたことありましたか?
  • 仕事のグチばかりこぼしてません?妻はバリバリ働くあなたが好きだったはず

 

あなた自身が妻を異性として認識し、妻が何をしたら喜んでくれるか考えましょう。

もう一度あなたのことを惚れさせる事が出来たなら、それは離婚回避の為の説得が完了したことを意味するのです。

 

まとめ

妻から離婚を切り出され別居中のあなたが「離婚したい妻を説得するポイント3つ」をまとめます。

  1. 「理屈じゃないんだ」〜論理ではなく感情
  2. 「ありがとう。悪いのは俺。」〜妻を許し、感謝する
  3. 「もう一度、惚れさせろ」〜改めて異性として再認識させる

 

離婚を切り出され、なおかつ別居中。まさに崖っぷち。離婚回避の為には今までと一緒の言動・態度・考え方ではダメです。

あなたが変わらなければならないのです。

 

利根カイヒ
大丈夫、あなたが変われば妻も変わります。離婚を回避し昔のようなラブラブな関係を取り戻しましょう!

 


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です