浮気した妻と夫婦関係を修復するためにあなたがすべき5つのこととは?

浮気した妻と夫婦関係修復を目指そうとしているあなた。

怒り、悲しみ、屈辱、絶望…いろいろな感情と戦い、時には全てを投げ出したくなるような感情に襲われることもあるかと思います。

 

しかし、自暴自棄になってはいけません。まずあなたがすべきなのは、自分の弱い気持ちに打ち克つこと。

弱った心のままではあなたのもとに妻は戻って来ないのです。

 

女性は本能的に強い男を求めるもの、だからあなたは「強く」ならなくてはいけない。

「強さ」とは、全てを受け入れ、許す「優しさ」のことでもあります。

 

起きてしまったことはもうどうしようもなく、過去は過去のことして、未来へ向けて行動すべき。

「妻を幸せにできるのは俺しかいない!」という強気の姿勢を持ちましょう。

 

実際、あなたの妻に「わたしを幸せにしてくれるのはこの人しかいない」と思わせることができたなら、関係修復できるのです。

 

利根カイヒ
浮気されたということはあなたにも少なからず原因があったのでしょう。これは夫婦関係をより強固にするための試練です。

 

妻の浮気からの関係修復へ!「あなたがすべき5つのこと」

1.妻を許す

離婚、仮面夫婦としてやっていく、自分も浮気してやる…

あなたがいくつかある選択肢の中から妻との関係修復を選んだのなら、妻のしたことは過去のこととし、全てを許しましょう。

 

女性は男性と違って性欲だけで浮気はしません。心が満たされていないから浮気に走るのです。

夫に女性として見られなくなった、日々の家事・育児に追われ刺激が欲しかった、日常の会話が無くて寂しかった等、女性が浮気をする時には少なからず夫にも原因があるということ。

 

したがって、あなたは浮気の原因が自分にもあるということを自覚し、妻のしたことを全て許すことから関係修復の道は始まるのです。

 

2.確固たる浮気の証拠をつかむ

もし、妻の浮気の証拠が状況証拠だけであるなら、必ず確固たる浮気の証拠をつかんでください。

確固たる証拠というのは、ラブホテルの出口から一緒に出てくるのを写真に収めるといったもの。

 

探偵などのプロに頼むと、10万円~100万円程度のコストが必要になりますが、浮気の確固たる証拠があって初めて言い逃れができなくなりますし、浮気相手との関係を清算させることや、謝罪を引き出すことができます。

 

また、仮に離婚ということになったとしても、有利な条件で物事が運ぶのです。

 

3.関係の清算・謝罪・慰謝料請求

浮気の確固たる証拠をつかむことができたなら、浮気相手に対し関係の清算、謝罪を引き出す、慰謝料請求と、きっちりケジメをとってもらいましょう。

ここは中途半端にやらず、徹底的にやるべき。

 

自分達のしたことがいかにいけない事か、浮気がどれだけダメな事か、浮気をしたら大変なことになる、ということを妻への見せしめの意味を込めて、しっかり浮気相手に思い知らせるのです。

ここで中途半端にやってしまうと、関係が切れずに続いていたということが起こり得てしまいます。

 

ですから、もう2度としないという誓約書を交わし、謝罪を引き出し、慰謝料を請求する。どれも欠けてはダメ、確固たる証拠を突きつけ徹底的にやりましょう。

 

4.妻を責めない、2度と持ち出さない

浮気相手とのカタが一通りついたら、もう浮気の件はおしまい、過去の事として一刻も早く忘れ、未来に向けて歩き出すべき。

したがって、この先どんなに喧嘩して関係が悪化しようが、今回の浮気の件を持ち出し妻を責めてはいけません。

 

あなたも傷ついたかもしれませんが、妻も傷つき、自己嫌悪に陥ったはずです。

それをふとした拍子に持ち出し、責めてしまうと、夫婦関係は取り返しのつかないことになってしまう恐れがあります。

 

あなたが関係修復を本気で目指すなら、浮気の件は墓場まで持って行く覚悟が必要です。

 

5.男として魅力的であれ

結婚生活はペダルを漕ぎ続けなければ倒れてしまう自転車のようなもの。

日頃から感謝の気持ちをしっかり伝え、「愛している」と愛情を伝え、家事を分担し、たまにはデートに誘い、セックスをする。

 

つまり、良い夫婦関係を築くためにはペダルを漕ぎ続けるがごとく、努力を欠かしてはダメなのです。

あなたは努力してましたでしょうか?

 

妻を思いやり、夫婦関係を良くしようとする努力と自分を磨く努力、どちらも欠けていてはダメ。

いつも同じ服で、お腹も出てきたおじさんとデートしたいと思わないですし、ましてやセックスなんてもっての他ですよね。

 

あなたの日頃の努力が足りなかったから、妻は満たされず浮気に走ってしまった。

そう捉えることもできるはず。

 

自分の日頃の行いを振り返ってみてください。

いくつになろうと、あなたの日頃の振る舞いが、妻の目から見て「男として魅力的」と映っていれば、浮気なんてことは起こらないのです。

 

参考:妻との夫婦関係修復のきっかけ7選〜夫婦仲を取り戻すにはきっかけが重要!

 

まとめ

妻の浮気から関係修復を目指すあなたがすべき5つのことをまとめます。

  1. 妻を許す
  2. 確固たる浮気の証拠をつかむ
  3. 関係の清算・謝罪・慰謝料請求
  4. 妻を責めない、2度と持ち出さない
  5. 男として魅力的であれ

 

まずは自分の気持ちに打ち克ち、妻を許すことから。

これからの夫婦関係修復にはあなたが「強く」ならなくてはいけないのです。

 

利根カイヒ
このピンチをチャンスに変えましょう、ここを乗り越えることができたなら、より強固な夫婦関係が築けます!

参考:離婚寸前で離婚回避に成功した男のブログ〜妻と離婚しないで済む方法を伝授します!

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です