離婚を妻から突然!「妻から離婚を切り出されたあなたが復縁の為にすべき3つの事」

離婚を妻から突然切り出されたあなたの気持ちを代弁してみます。

「うちのやつが俺に不満など言ったことがあったか?いや無いよな…一体何故?why?俺が何した?俺の言うことを何でもはいはいと訊いていたじゃないか。どういうことなんだ?家族で旅行も行ってたじゃないか。男でもできたのか?男か!?どこのどいつに騙されてんだ?フゥー……本気で離婚したいのか?…なんで(涙)…」

 

あなたにとっては晴天の霹靂かもしれませんが、妻の方はずっと我慢してきました。

我慢して我慢して、ついに我慢の限界がきて決断したのです「今のあなたとの生活を捨てて、より生きがいのある生活を手に入れよう」と。

 

しかし、あなたには離婚する気は全く無いはず。何故なら妻を愛しているから。妻の事が大好きだから。

何とか離婚を回避しましょう。

 

復縁の道もまずはそこからですが、こういう時の女性の覚悟は相当なもの、あなたの妻の気持ちを変えさせるには一筋縄でいきません。

それはすなわち、間違った行動を取ってしまうと即離婚という事。

 

ですから、まずは冷静になってください。

焦らず、じっくり、正しいやり方で行動すれば、必ず離婚を回避する事ができ、復縁できます。

 

利根カイヒ
あなたの辛い気持ちはわかりますが、決して感情的になってはダメですよ。まずは冷静になりましょう。冷静になる事が復縁の為のファーストステップです。

 

離婚を妻から突然言われたら〜「妻から離婚を切り出されたあなたが復縁の為にすべき3つの事」

1.離婚届不受理申出

離婚を回避し復縁を試みるにあたり、まず真っ先にすべきことは、近くの役所で婚届不受理申出」をすることです。

多分はじめて聞く言葉だと思いますが、離婚届不受理申出とは相手方配偶者が勝手に離婚届を提出して離婚してしまうのを防ぐ制度。

 

すなわち、役所に離婚届不受理申出をしておくと、妻が暴走し勝手に離婚届を提出しても離婚届は受理されず、知らない間に一方的に離婚をされていたという事態を防ぐことができます。

感情的になっている女性は時にとんでもない行動に出る事がありますが、これでひとまず勝手に離婚をされる心配はなくなるので、十分に話し合う時間が取れるわけです。

 

2.話し合い〜「許し・謝り・変える」

突然離婚を言われたあなたには納得のいかない部分が多々あると思いますが、復縁への話し合いの第一歩はそんな離婚を切り出してきた妻を「許す」事です。

あなたへの不満を一気にぶちまけてくるかもしれません、あなたが思いもよらない離婚したい原因を言ってくるかもしれません、他に好きな男ができたのかもしれません、どんなことを言ってこようがあなたの妻を許してあげてください。

 

妻を許さなければいけない理由は、あなたの妻はあなたに離婚を切り出さなければならないほど追い詰められていたからです。

あなたの妻は今日突然離婚したくなったわけではなく、日頃からあなたにサインを出していました。あなたに対する不満や受け入れ難い事、こうして欲しいと言う事、直して欲しい事、全てサインを出していたのです。

 

ただあなたはそれに気づかなかった。気づいてやれなかった。妻に離婚を選択させたのはあなた、悪いのはあなたなんです。

ですから、妻に何を言われようが許し、その上で「謝り」ましょう。

 

「そんな離婚を切り出すまで君を追い詰めてしまった。気づいてあげれなかったのは自分の至らなさのせい。本当に悪かった。申し訳なかった。ごめん。」

と、心から妻に謝ってください。

 

妻を「許し」「謝る」事ができたら、復縁へ向けて大きく前進したと言っていいでしょう。

何故なら、今までのあなたと違うから。

 

あなたの妻は日頃のあなたの言動・態度・姿勢に反応していて、そこに不満があったから離婚を切り出すに至った。

つまり、離婚を回避し復縁する為には今までのあなたを「変える」必要があるという事。

 

ここで妻を「許し」「謝る」事ができれば、それはあなたが「変わった」という事であり、あなたが変わればあなたの言動・態度・姿勢に反応してる妻も変わります。

すなわち、あなたが変わる事によって妻が変わり離婚を回避し復縁する事が可能になるのです。

 

3.円満調停

あなたが変わる事によって妻が変わり、離婚を回避し復縁への道は開けるのですが、それにはやはり長期戦を覚悟しなくてはなりません。

ただ、当事者同士の話し合いが長期に渡るとなると、話が平行線をたどってしまったり、相手の態度が硬化してしまったり、自分自身が忙しく時間が取れなかったり、話が思うように進まないという事が出てきます。

 

そんな時は第三者に間に入ってもらう、「円満調停」を利用するのも一つの手です。

円満調停とは、家庭裁判所が選んだ調停委員によって、双方の言い分や気持ちを聞いたり、原因を調査したりして夫婦関係を修復するための場を設ける手続きの事。

 

裁判所も離婚するのが必ずしも良い結果にはならないという観点から、夫婦関係の「修復」「やり直し」を積極的に勧めることがあります。

円満調停で必ず夫婦関係を修復できるという保証はありませんが、改めて話し合いの場を設けることができ、相手に少しでも修復を望む気持ちがあれば、円満調停を利用することで話し合いが進み、復縁に向かうことができるのです。

 

まとめ

妻から離婚を切り出されたあなたが復縁の為にすべき3つの事をまとめます。

  1. 離婚届不受理申出
  2. 話し合い〜「許し・謝り・変える」
  3. 円満調停

 

あなたが復縁を望んでいるなら、今までの自分を変えなくてはなりません。逆に言うと、今までのあなたのままだと離婚しか道はなくなるという事。

愛する妻を失わない為にまずはあなたが変わらなければならないのです。

 

利根カイヒ
大丈夫。あなたが変われば妻も変わり、夫婦関係も変わります。より良い夫婦関係になれますよ。

 


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です