妻との関係を修復したい!「冷めた妻の気持ちを復活させる夫婦関係修復のコツ7選」

過去の恋愛経験からお分かりかと思いますが、女性が相手のことを好きではなくなった時の、あの冷めた、急によそよそしくなる感じ、思い出しただけでもゾッとしますが、あなたの妻はそんな感じなんでしょうか?

もしそうであれば、結構ヤバイです。

 

恋愛におけるたとえで、女性は上書き保存、男性は名前をつけてファイルに保存、というものがあります。

これは、女性は新しい恋愛をすると昔の恋愛を忘れるがごとく上書きして保存するのに対し、男性は昔の恋愛を名前をつけてファイルにしまって保存しておくというもの。

 

もし、あなたと妻がまだ結婚していなくて、付き合っている関係だとしたら、とっくに上書きされていてもおかしくはない、いつ別れを切り出されてもおかしくはない状態です。

ただ、あなたと妻が婚姻関係にあるからなんとか踏みとどまっているだけであって、このままいくとこの先、覚悟を決めた妻から離婚届を突きつけられるというような事も起こり得るでしょう。

 

しかし、あなたは妻のことを愛していて絶対に離婚なんて考えられないはず。

そうであれば、すぐに夫婦関係修復のための行動を取りましょう。

 

利根カイヒ
冷めた妻の気持ちを復活させるのには一筋縄ではいきません。ただし関係修復のためのコツは存在します。それをこれから見ていきましょう。

 

妻との関係を修復したいあなたへ「冷めた妻の気持ちを復活させる夫婦関係修復のコツ7選」

1.あなたから歩み寄る

夫婦関係修復のためにはまずはあなたから歩み寄らなければなりません。

確かに妻にも問題はあるのかもしれませんが、あなたが歩み寄り、受け入れないと、離婚届を突きつけられてしまいます、プライドとか言ってる場合ではないです。

 

ただ、あなたは妻と絶対に別れたくないはず、プライド捨ててあなたから歩み寄るくらい簡単ですよね。

 

2.日頃の簡単なあいさつをしっかりと

夫婦関係が悪いと日常の会話もあまり無いような状態だと思いますが、そんな場合でも、日頃の簡単なあいさつはしっかりしましょう。

「おはよう」「おやすみ」「行ってきます」「ただいま」等、日常のあいさつはコミュニケーションを生んでくれます。

 

「おはよう」と言われて「おはよう」と返さない人はいないですよね。

つまり、会話のきっかけができてコミュニケーションが生まれるのです。

 

3.こまめに「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える

「ありがとう」は魔法の言葉と言いますが、感謝の気持ちを言葉にして伝えることで夫婦関係は良くなります。

あなたは言えてますでしょうか?

 

ワイシャツにアイロンをかけてくれる、ご飯を用意して待っててくれる、子供を幼稚園に送り迎えしてくれる、これらは妻がやって当たり前ではないです、こまめに「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるべきです。

 

4.感情的にならず論理的になりすぎず

夫婦関係が悪いと言い争いも増えるかと思いますが、決して感情的になってはいけません。

もともと女性は感情の生き物、それに付き合ってはダメなことはもちろん、論理的になりすぎるのもダメ。

 

感情的になっている妻に対し、男性特有の理屈を並べる論理的な説得は、妻の方では見下されていると捉えてしまいかねないのです。

ですので感情的にならず論理的になりすぎずということです。

 

5.相手の悪い所を良い所に変換

妻との関係が悪いと、妻の悪い所ばかり目につき、イライラしがち。

しかしそれでは夫婦関係は良くなりません。

 

妻の悪い所が気にならなく秘訣は、あなたが思う妻の悪い所を無理やり良い所に変換すること。

だらしない→大らか、料理がまずい→一緒に外食の機会が増える、ケチ→お金が貯まる等、あなたの妻に対する見方を変えれば悪い所も気にならなくなり、夫婦関係は良い方向に向かうのです。

 

6.一緒の時間を増やす

夫婦で一緒の時間を増やすことは良好な夫婦関係を築くためには必要なこと。

夫婦関係が悪化してくると、妻と一緒にいたくないと思いがちですが、それではダメです。

 

飲み会を断り一緒にご飯を食べる、自分は我慢して妻の見たいテレビを一緒に観る、ちょっとの買い物でも一緒に行く、一緒の時間が増えることによりコミュニケーションが増え、夫婦関係が改善されていくのです。

 

7.妻の感情を満たす努力をする

あなたが仕事の忙しさを理由に妻とのコミュニケーションをおろそかにしていたとしたら大問題。

「妻のため、家族のために残業や休日出勤して疲れているんだ、しょうがないだろ」というあなたの言い分はわかります。

 

家族が生活していくためには、あなたが仕事してお金を稼がなければいけないのもわかります。

しかし、あなたが仕事を頑張って得られるものというのは「お金」であり、その「お金」が満たしてくれるのは所詮、銀行の預金残高なのです。

 

お金も大事ですが、夫婦関係が悪化している今、もっと大事なのは妻の「感情」を満たすこと。

「感情」を満たすとは、嫁が喜ぶこと、嬉しいこと、楽しいこと、嫁がしてもらって幸せになることをあなたがしてあげることです。

 

そのためには日頃からきちんとコミュニケーションをとり、妻のことを理解し、理解される努力を怠ってはいけないということ。

あなたにできることはたくさんあるはず、嫁の心を満たしてあげることができれば、夫婦関係は修復できます。

 

まとめ

冷めた妻の気持ちを復活させる夫婦関係修復のコツ7選をまとめます。

  1. あなたから歩み寄る
  2. 日頃の簡単なあいさつをしっかりと
  3. こまめに「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える
  4. 感情的にならず論理的になりすぎず
  5. 相手の悪い所を良い所に変換
  6. 一緒の時間を増やす
  7. 妻の感情を満たす努力をする

 

まずはプライドを捨てて、あなたから歩み寄ること。

一度冷めてしまった妻の気持ちを復活させるには、大変な労力と時間がかかるかもしれませんが、あきらめず、妻を大切に思う気持ちがあれば、必ず夫婦関係は修復されます。

 

利根カイヒ
あきらめたらそこで夫婦関係終了です。断固たる決意で妻の気持ちを勝ち取りましょう。あなたならできます。

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です