妻が離婚を考える時とは?「女性が離婚を考える時の原因」を理解し離婚を回避

「あれ?なんか冷たいな…」「最近の食事は手抜きが多い気が…」「最近喧嘩ばっか…」「LINEの返信が遅いな…」等、最近の妻の行動に少なからず違和感を抱いているあなた。

ズバリあなたの妻は「離婚」を考えているかもしれません。

 

あなたの妻が普段からよくできた妻で、家事も子育てもキチッとこなし、不平不満を言わず、あなたをしっかり支えてくれる妻だとしたら、あなたの妻はあなたへの不満を「我慢」している恐れがあります。

しかし、時にはあなたにサインを出しているはず「こういうところを直して欲しい…」「もうちょっとこうして欲しい…」。

 

あなたは妻の声を聞いてあげてますか?

  • 「聞いてるけど結局は論理的に妻を丸め込んでいる」
  • 「大事な事ではないと思い右から左に受け流している」
  • 「疲れているからと高圧的な態度ではねのける」

 

利根カイヒ
もしあなたがこのような態度を妻にとっているなら、ヤバイです。

 

そのうちあなたの妻は言っても無駄、言わずに自分が謝って丸くすむならという気持ちになり、どんどん「我慢」を積み重ね、ある日突然コップの水が溢れるがごとく「離婚」を切り出してくるのです。

もし女性が「離婚」を決意したら、その意思を変えるのは容易ではありません。

 

ですのでそうなる前に、コップの水が溢れる前に、まずは「女性が離婚を考える時の心理」から見ていきましょう。

 

妻が離婚を考える時の心理とは

もしあなたが転職を考えていたとしたら、どういう心境でしょうか?

「今の会社に何らかの不満があり、もっと自分にあった仕事、職場があるはずだ」と考え転職活動をするかと思いますが、「離婚」が頭にちらつき出した妻はそれと同じように考えます。

「今のこの不満だらけの生活よりも、より生きがいのある生活があるのではないか」と。

 

したがって妻との離婚は回避したいあなたがするべきは、妻にとっての「今の不満だらけの生活」を改善する事です。

では一体、あなたの妻は何が不満なんでしょう?

 

これはじっくり話し合わないとわからないと思いますが、一つ注意しなければいけないのが、あなたの「当たり前」は妻にとっての「当たり前」ではないという事。

妻が、「毎日ちゃんと朝ごはんを用意してくれる」「息子の幼稚園の送り迎えを毎日やってるくれる」「自分の親、親戚に丁寧に接してくれる」のは「やって当たり前の事」では無いですからね。

 

もし、あなたがそう思っていて、感謝の言葉一つも言ってないなら、それは大問題。

これはすなわち「男は外に働きに出て、女は家庭を守るもの」なんて今時古い価値観を妻に押し付けているようなものです。

 

人は自分の頑張りを認めてもらいたいもの。それはあなたの妻だって同じ。

あなたが「やって当たり前」と思っている事でも、妻の方では「よくやってくれたね、ありがとう」の言葉を待っています。

 

それを感謝の言葉も無く「やって当たり前」だなんて態度を取られたら…最初は我慢するかもしれませんが、それが積み重なると「妻が離婚を考える原因」になっていくのです。

 

妻が離婚を考える時の原因

妻が離婚を考える時の原因で多いものを挙げてみます。

  1. 性格が合わない
  2. 暴力を振るう
  3. 異性関係、浮気
  4. 浪費する
  5. 性的不調和
  6. 家庭を顧みない
  7. 両親や親戚の問題、嫁姑問題

もしあなたが②か③に当てはまり、それを理由に妻が離婚を切り出してたら、離婚事由に当てはまるので離婚回避は難しくなります。

ですがそれ以外の原因ですと、妻と辛抱強くコミュニケーションを取り、あなたが変わる事によって原因は取り除けるといっていいでしょう。

 

例えば「嫁姑問題」ですが、姑に問題がある場合もありますが、大抵の場合あなたの「当たり前」=「自分の両親を大事にし、意見を聞くのは当然」という価値観を妻に押し付けてしまっている事によって起きている問題と言えます。

妻の側からしてみれば、もちろんあなたの親を大切に思っているわけですが、必要以上に干渉されたくないもの。

 

ですからあなたが今までの態度を改め、あなたの親に対しビシッと線を引く事で、妻の方でも「離婚」などという考えを持たなくなるのです。

 

まとめ

結局のところ、妻が離婚を考える原因は全てあなたにあるのです。

あなたの妻は常日頃のあなたの言葉、行動、姿勢、態度、考え方に反応していて、そこに何かしらの不満があり最初は我慢するも、それが積み重なる事によって我慢の限界が近づき「離婚」を考え始める。

 

あなたが最近、妻の様子が何かおかしいと感じているなら、妻は「離婚」考え始めているのかも。

離婚を回避しより良い夫婦関係を築きたいなら、まずはしっかりコミュニケーションを取り、妻の不満をじっくり聞き出し、問題点を明らかにして、あなたが自身が変わらなければなりません。

 

大事な事なのでもう一度言います。妻を変えようとするのではなく変わるべきはあなた。

この姿勢があれば夫婦関係は好転し、妻も離婚なんてことは考えなくなるでしょう。

 

利根カイヒ
あなたが変われば妻も変わります。素敵な夫婦関係を築けますよ!

 


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です