ある日突然嫁が出ていった…離婚したくないあなたがすべき3つのこと

ある日突然嫁が出ていった

ある日突然嫁が出ていった…でも絶対に離婚したくない。

どうすればいいんだろう?

本記事はこんな悩みを持つ人向けです。

 

僕は一度結婚生活を失敗しているバツイチ。

今は再婚して幸せに暮らしていますが、自分の人生においてガチの離婚の危機が二回ほどありました。

 

1回目は前の妻との間に起こったもの。ある日突然妻の方から離婚を言われたんです。

そして回避することできず、あえなく離婚。

 

2回目は現在の妻とのこと。この時はある日妻が突然出ていってしまいました。

ただ、最初の結婚生活の失敗から学んでいた僕は、あれやこれやと手を尽くし、なんとか離婚を回避して今に至るというわけです。

 

利根カイヒ
ここではそんな僕の経験をもとに、離婚後に学んだ心理学やコミュニケーション術を交えて、離婚しないための方法を解説していきます。

 

※どうしても離婚を回避できない場合はこちらをクリック

女性カウンセラーが徹底的な女性視点で書いた「男性のための離婚回避マニュアル」

 

ある日突然出ていってしまう妻の心理とは

なぜ妻はある日突然出ていってしまうのでしょうか?

その原因は2つあります。

 

1つはシンプルに我慢の限界。

ずっと我慢してきたことが、抑えられなくなり行動に出てしまったということです。

自分のことを話すのが得意ではないタイプやストレスをためやすいタイプに多いと言えるでしょう。

 

2つめは話をしても無駄、話したくないという心理状態です。

これは何を隠そう僕の今の奥さんが出ていってしまった時のパターン。

 

この場合の最も大きな原因は話を聞こうとしない夫の姿勢です。

要するに、妻の言葉を聞いているつもりで、否定や自分の考えの押しつけから入っているため、自分の考えと違うことは受け入れていない状態。

その結果、妻の方としては話しても無駄、話したくないという心理状態になり、ある日突然出ていってしまうのです。

 

参考:妻が離婚を考えるときとは?「本気で離婚を決意した妻の行動5選」

 

絶対に離婚しないためにすべき3つのこと

起きてしまったことはしょうがありません。

問題はこれからどうするか。あなたが離婚したくないのであれば、まずは奥さんに戻ってきてもらうことです。

焦らずひとつひとつ段階を踏んでいきましょう。

 

離婚届不受理申出の提出

離婚届不受理申出とは勝手に提出された離婚届を受けつけないようにするための書類のことです。

離婚は夫婦お互いの同意がないと成立ません。

 

しかし、同意がないまま勝手に提出された離婚届だとしても、役所の方で一度受理されてしまうとこれを無効とするのは簡単ではなく、裁判所の手続きが必要になります。

そのため多くの手間や時間、多額の費用を要し、離婚せざる得ない状況に追い込まれてしまうのです。

 

女性は時に直感的で感情的な行動を取りがち。「まさか自分の奥さんがそんな勝手なこと…」とあなたは思うかもしれませんが、もしもの時に備えて提出しておくことをおすすめします。

 

参考:「絶対に離婚したくない場合の奥の手7選」〜嫁との離婚を回避するために!

 

手紙を書く

突然出ていった奥さんに対しては、メールやLINEでコンタクトを取るのはもちろんですが、自分の思いを込めた手紙を書いてみましょう。

手紙の主な内容は謝罪です

 

たとえ、奥さんが何も言わずにある日突然出ていったとしても、まずは謝ってください。

何に対して謝るかというと、そのような行動を奥さんに取らせてしまったことです。

 

たしかに、そのような行動を取った奥さんのことは褒められたものではありません。しかし、それだけ思い悩み、苦しみ、追い込まれていたとも言えるのです。

まずは、苦しい思いをさせてしまったことに対し誠心誠意謝りましょう。

その後に、これからどうしていきたいか、あなたの思いを綴ってください。

 

そして、手書きにこだわること。

きれいな字を書く必要はないですが、とにかく丁寧に書いてください。

 

現在では手紙を書く機会や貰う機会はめっきり減りました。だからこそ手書きに意味があります。

手書きの思いのこもった手紙は必ず読んだ人の心を動かすものです。

 

手紙の書き方についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にして思いを込めた手紙を書いてみましょう。

参考:絶対に離婚回避したいあなたへ~妻への謝罪の手紙の書き方を例文付きでご紹介

 

聞くことに徹する

出ていってしまった奥さんと直接話す機会を作れたら、とにかく話を聞いてください。

責めてはダメです。奥さんの言い分を否定してもダメ。自分の意見を押し付けてもダメです。

とにかく話を聞くことが大事。理解に徹しましょう。

 

夫婦関係だけでなく、どのような人間関係にも言えることですが、自分のことを理解されたければまずは相手のことを理解することです。

あなたの離婚したくないという思いを理解してもらいたいのなら、まずは奥さんの気持ちを理解するということ。

とにかく聞くことに徹してください。

 

参考:夫婦喧嘩で仲直りできず離婚の危機!謝っても妻が許してくれない場合の対処法

 

まとめ

最後に、奥さんが出ていってしまった場合の離婚しないためにすべきことをまとめておきます。

  • 離婚届不受理申出の提出
  • 手紙を書く
  • 聞くことに徹する

 

まずは出ていってしまった奥さんの心理を理解すること。その上で、しっかりと離婚しないためにすべきことを行いましょう。

 

ひとつだけ言えるのは、行動せずにいると離婚が現実のものになってしまうということです。

何とかなると、何もしないでいたら奥さんの気持ちはどんどん離れていってしまうでしょう。

やれることは全てやりましょう。

 

あなたが幸せな生活を取り戻すことを心から応援しています。

頑張って!

利根カイヒ
「あの時ああしておけば…」という後悔はだけはしないでください。経験から言いますけど、離婚は本当に辛いものです。絶対に離婚を回避してくださいね。応援しています。

 

絶対に離婚したくないあなたへ

女性カウンセラーが徹底的な女性視点で書いた「男性のための離婚回避マニュアル」

もしも離婚調停になってしまったら

プロが徹底解説「離婚調停成功マニュアル」

 

当サイト厳選10記事はこちら。あなたが絶対に離婚したくないならぜひ読んでみてください!

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です