別居からの夫婦関係修復率を上げる「別居中の嫁との復縁がうまくいく5つのきっかけ」

別居からの夫婦関係修復率・復縁率はだいたい4割くらいと言われており、6割の夫婦はそのまま離婚という結果に。

この数字をあなたはどう思います?

 

普通に考えれば、余程のことがあって別居しているのだから、余程のことが無いとそのまま離婚というのが当然のような気がしますが、実に4割もの夫婦が復縁している事実!

今現在別居中であっても、あなたが嫁との復縁を本気で願うなら必ずこの4割に入れます。

 

ただし、1年以内に勝負を決めること。

1年というのには訳があって、別居中の夫婦で復縁に成功した約8割が1年以内に復縁を決めた一方、復縁に1年以上かかった夫婦の割合は2割に過ぎず、別居から復縁までの期間があけばあくほど、復縁率が低下するというデーターがあるからです。

 

そしてもう1つデータが、厚生労働省の人口動態調査によると、別居から期間1年未満で離婚をする割合は82.5%、別居から期間1年以上で離婚する割合が17.5%とのこと。

つまり、「復縁」か「離婚」かという選択が1年の間にくだされるということです。

 

1年という期間はあっという間、「復縁」か「離婚」どっちに転ぶかはあなた次第、残された時間はあまり無いので早速「別居中の嫁との復縁がうまくいく5つのきっかけ」を見ていきましょう。

 

利根カイヒ
別居に至った経緯は人それぞれだと思いますが、過去を悔やんでも始まりません。この1年であなたがどう行動するかに嫁との復縁はかかっています。

 

現在別居中でも大丈夫!「別居からの復縁がうまくいく5つのきっかけ」

嫁がそのうち戻ってくるという幻想を捨てる

もしあなたが、そのうち嫁が反省して戻ってくるだろう、どうせ困って俺を頼ってくるだろう、なんだかんだいって俺とやり直したいんだろう、なんていう甘い考えを持っているなら直ちに捨ててください。

それは元カノがいつまでも自分のことを想っていてくれているだろうという、男性特有の自分に都合のいい考えと一緒。

 

あなたと結婚しているにも関わらず、嫁は覚悟を決め別居という選択をした。その決断は決して軽いものではなく、黙って待っていても絶対に嫁が戻って来ることはないでしょう。

あなたから行動するのです。今までの自分を変えなくてはダメです。

 

連絡を取らない

あなたの嫁が別居を選んだということは、少しの間あなたとの冷却期間を設けたいという意味合いもあるということ。

ですから、頻繁に連絡したり、メールやLINEは控えましょう。

 

早く嫁と復縁したいというあなたの気持ちは痛いほどわかりますが、2週間に1回くらい、用事のある時に連絡するくらいがちょうどいいでしょう。

 

定期的に会う機会を設ける

人は接触頻度が多い人と恋に落ちやすいと言われていて、毎日顔を合わす人とは親密になりやすいということですが、これは今現在別居中のあなた方夫婦には当てはまりません。

しかしながら全く会わないでおくというのも問題、会わない期間が長いとそれだけ心が離れていくもの。

 

月に1度は会って話す機会を設けてください。

その際に心がけることはあくまでもお互い楽しい時間を過ごすこと、深い突っ込んだ話は一旦置いておきましょう。

 

変わったあなたをさりげなく強烈にアピール

あなたは別居に至った問題点をわかっているはず、それを改善し、自分が変わったということを嫁にアピールしなくてはいけません。

ただ注意して欲しいのが、あくまでさりげなく、さりげなくアピールすることです。

 

人が本当に変わったら相手は気づくもの。あなたが本当に変わったのなら、当然嫁はすぐに気づくはず。

「俺は今こう思っているんだ」くらいの控えめな感じが逆に強烈なアピールになるのです。

 

将来の不安をさりげなく

あなたの嫁にさりげなく将来の不安を感じさせることができれば、復縁に向けて大きく進むでしょう。

つまり、将来についての具体的な話、1人での老後、子供のこと、離婚によって減額される年金のこと、などで不安を感じさせることが出来れば、不安からあなたとの復縁を選択する可能性が上がるということです。

 

あくまでも、あなたの嫁が自分で想像して不安になるように、さりげなく会話を誘導することが大事。

一歩間違えれば脅しのようにもなってしまうので気をつけましょう。

 

まとめ

別居からの復縁がうまくいく5つのきっかけをまとめます。

  • 嫁がそのうち戻ってくるという幻想を捨てる
  • 連絡を取らない
  • 定期的に会う機会を設ける
  • 変わったあなたをさりげなく強烈にアピール
  • 将来の不安をさりげなく

 

別居中には1人になってこれまでの夫婦生活を省みる時間も多いはず。

反省するところは反省し、改善するところは改善する、別居はお互いがもっと幸せな夫婦になるための冷却期間と前向きに捉えて、必ず嫁との復縁を成し遂げてください。

 

利根カイヒ
勝負は1年以内。1年は長いようで短いです。断固たる決意で復縁を成し遂げましょう!

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です