妻と離婚したくないあなたに捧げるブログ〜離婚回避の話し合いのポイントをご紹介

妻と絶対に離婚したくないあなたがこのブログにたどり着いたのは、ある意味必然的なことかもしれません。

なぜなら、このブログには僕が体験し、学んだ「妻との離婚を回避するための方法」の全てが書かれているから。

 

実を言うと、僕は一度結婚生活を失敗しています。

その時の、全てを失ってしまうという絶望的な体験は今でも忘れることはありません。

 

ただ、僕は逃げませんでした。

二度とあんな辛い思いをしないため、自分で幸せをつかむため、失敗を失敗で終わらせないために、なぜ結婚生活が破綻してしまったのか、自分の何が悪かったのか、どうして離婚を回避できなかったのか、ということに関して反省と分析を繰り返し、徹底して学んだのです。

 

そして、その必死の学びは、僕に同じ失敗をさせませんでした。

利根カイヒ
再婚した妻との離婚の危機を回避できたのは、正にこの時の学びのおかげ。

 

つまり僕は一度離婚を経験することにより、 離婚回避の方法を学び、実際に離婚を回避することができたのです。

ひとつはっきりと言えることは、僕はあなたの力になれるということ。

 

あなたが絶対に離婚したくないなら、この先の「妻との離婚回避の話し合いのポイント5選」をしっかり読み進めていってください。

 

妻との離婚回避の話し合いのポイント5選

1.コミュニケーションの「量」を増やす

普段から妻と会話することすらままならないのに、いざ顔を突き合わせた話し合いを行ったところで、あなたの望む結果が得られるかというと、それは難しいと言わざるを得ません。

つまり、あなたが妻との話し合いで「離婚回避」という結果を得たいのなら、話し合いの「質」を上げなくてはいけないということ。

 

では、話し合いの「質」を上げるためになどうすればいいのかというと、それは単純に普段からのコミュニケーションの「量」を増やせばいいのです。

普段からしっかりコミュニケーションが取れているなら、大事な話し合いの場でもあなたの想いが伝わりやすくなり、話し合いの「質」が上がります。

すなわち、あなたの望む結果が得やすくなるということ。

 

もし、あなたが妻と普段何を話しいていいかわからないと感じているのであれば、日常の簡単なあいさつをしっかり交わすことから始めましょう。

「おはよう」と言われて「おはよう」と返さない人はいません。そこから会話のきっかけが生まれるのです。

 

離婚を回避したいのなら、まずはコミュニケーションの「量」を意識しましょう。

 

2.不平・不満を全て吐き出させる

離婚回避の話し合いをあなたの望む方向に持って行きたいのなら、一度妻の不平・不満を全て吐き出させるのが効果的。

当然のことながら、妻が離婚を考えているということは、あなたとの結婚生活に対する不平・不満を多く抱えているということで、それを全て吐き出させてあげるのです。

 

あなたにとって納得のいかないことや、腹の立つことも言われるかもしれませんが、一切反論はせず、聞き役に徹して妻の不平・不満を受け止めてください。

女性は感情の生き物と言われますが、胸に溜め込んでいたものを全て吐き出させ、スッキリさせてあげることにより、冷静さを取り戻す場合が多いもの。

 

ガス抜きではないですが冷静になってみると案外、離婚したいという思いも多少は弱まるもので、その後の話し合いが進めやすくなるのです。

 

3.離婚したい理由を探る

離婚を回避するためには、相手の離婚したい理由をしっかり把握し、問題を改善するということが必要です。

ただ、その離婚したい理由というのを引き出すことは意外と難しいもの。

 

なぜなら、長年の不平や不満が積もり積もった結果が離婚という決断なわけで、離婚したい理由を尋ねられても一言で言語化するということは難しいのです。

したがって、焦らず、じっくり妻の声に耳を傾け、妻の心の奥底を探っていきましょう。

 

相手の離婚したい理由がわからないことには、問題の具体的な解決策も見えてこないのです。

 

4.違いを受け入れる

世間一般の離婚理由で多いのが性格の不一致。

あなたはこの事実をどう捉えますか?

 

そもそも、夫婦で性格や価値観が違うのは当たり前のこと。それを承知の上で、違いを受け入れ、乗り越えていけると信じていたから結婚するという決断をしたはずです。

したがって、あなたが妻との離婚を回避したいのなら、価値観や性格の違いを改めて受け入れなくてはいけません。

 

「どうしてわかってくれないんだ…」「あいつが言っていることはありえない」と嘆いているだけでは状況は変わらないのです。

「妻と自分は違う。自分では何ともないと思っていても、妻にとってはそうではないんだ」と、まずは、あなたから変わりましょう。

 

あなたが変われば、あなたの妻も変わります。

そう、夫婦関係も変わっていくのです。

 

5.あなたの離婚したくない理由を伝える

ひとつ確認したいのが、あなたの離婚したくない理由というのが、しっかりとあなたの妻に伝わっていますか?ということ。

自分の想いを100%相手に伝えるということは、ただでさえ難しいもので、ましてや夫婦関係が悪化しているなら尚更のことです。

 

あなたが自分の想いを100%伝えきれていないと少しでも感じているのなら、一度妻に宛てて手紙を書いてみましょう。

面と向かっては言えないことでも、手紙であれば自分の想いを全て詰め込むことができるのです。

 

また、手紙だとほぼ確実に読んでもらえるというメリットがあり、尚且つ「形」として残るものなので、一度読んで心が動かされなかったとしても、時間をおいて読んでみると心に刺さるということが起こり得ます。

メールやLINEがコミュニケーションの手段として主流ではありますが、手書きの心のこもった手紙というのは、絶大な効果を発揮するものなのです。

 

参考:妻との離婚回避のための手紙の書き方〜離婚回避には言葉よりも文章が刺さる!

 

まとめ

 

妻との離婚回避の話し合いのポイント5選をまとめます。

  1. コミュニケーションの「量」を増やす
  2. 不平・不満を全て吐き出させる
  3. 離婚したい理由を探る
  4. 違いを受け入れる
  5. あなたの離婚したくない理由を伝える

 

最も重要なことは、まずはあなたが変わらなければいけないということ。

今まで通りのあなたでは離婚を回避することは難しいでしょう。

 

受け身では離婚を回避できません。今までの自分を変え、あなたから積極的に行動し、あなた自らの手で離婚を回避するのです。

利根カイヒ
あなたが変われば、妻も変わります。あなたが変われば、夫婦関係も変わります。あなたが変われば、離婚を回避できるのです。

今すぐ離婚回避したいのならコチラ

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です