仮面夫婦を修復するきっかけ7選〜仮面夫婦の行く末は熟年離婚!?

仮面夫婦とは世間体やあるいは経済的な事情など、さまざまな理由から、実質的には夫婦関係が終わっているのに、夫婦関係を続けている夫婦のこと。

あなたが以下にあげた項目にあてはまるとしたら仮面夫婦の可能性が高いです。

 

  • 外出時や第3者がいると表情が変わり、夫婦円満をアピールする
  • 相手に興味がないので生活に必要な会話しかしない
  • 家の中で一緒に過ごすことはない、顔も視線も合わせない
  • 「結婚とはこんなもの」という諦め感が強い
  • セックスレス
  • 離婚したいという意思はあるが行動が伴わない
  • 仮面夫婦であると自覚している

 

仮面夫婦をこのまま続けていても、行く末は熟年離婚です。

気をつけて欲しいのが、熟年離婚を言われた男性は大きな孤独感や生活習慣の乱れによって、健康を害し病気になる確率が非常に高いということ。

 

絶対に熟年離婚を避けなくてはいけないわけですが、そのためには今の仮面夫婦の状態を脱しなければいけません。

しかしながら、あなたの嫁は仮面とはいえあなたと夫婦関係であり続けてるということは、少なからず離婚はしたくないという気持ちが残っているということです。

 

すなわち、仮面夫婦の解消、夫婦関係修復はそれほど難しくないということ。

きっかけさえあれば夫婦関係は修復されるのです。

 

利根カイヒ
ただ、焦ってはいけません。仮面夫婦を修復するには、決して急がずに嫁との距離をつめることが大事。

 

参考:妻との関係を修復したい!「冷めた妻の気持ちを復活させる夫婦関係修復のコツ7選」

 

仮面夫婦を修復するきっかけ7選

手紙を書く

日頃、嫁との会話が必要最低限しかなかったら、あなたの想いを伝えることは非常に困難だと思います。

そんな時は手紙を書きましょう。

 

あなたの想いを文字にすれば、嫁を目の前にしたら言えない事でも伝えられるはず。

ポイントは今の状態を改善したいということを伝えるだけですが、「昔のような関係に戻りたい」というような表現よりも、「これからお互いが幸せになれる、新しい関係を築いていきたい」とする方が前向きで、女性には刺さりやすいです。

 

日常のあいさつを交わす

日常の会話は良好な夫婦関係を築いていくには非常に大事、もし会話が無いなら、なんとか会話を増やさなければいけないのですが、まずは日常のあいさつをしっかり交わすことから始めましょう。

「おはよう」「おやすみ」「行ってきます」「ただいま」等、本当に簡単な日常のあいさつをしっかりすることによって、会話のきっかけが生まれます。

 

「おはよう」と言われて「おはよう」と返さない人はなかなかいないはず。

そこから自然な流れで会話に入っていけるのです。

 

生活のリズムを合わす

夫婦関係を修復するためにはふたりで一緒のことをする時間が大事。

そのために生活のリズムを合わせましょう。

 

飲み会を断って一緒に夕飯を食べる、自分の見たいテレビは我慢して嫁の見たいテレビを一緒に観る、朝は同じタイミングで起きて一緒に朝ご飯を食べる、ふたり一緒で同じ時間を過ごすことによって、コミュニケーションを取る機会が増えるからです。

 

感謝の気持ちを伝える

嫁のしてくれることに対し、こまめに「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。

気をつけたいのは、嫁がご飯を用意してくれたり、洗濯物をたたんでくれたり、家を綺麗にしてくれていることは決して「当たり前」ではないということ。

 

こまめに「ありがとう」を言いましょう、ありがとう」を何回言われたとしてもそれで気を悪くする人はいません、むしろそこから夫婦関係が良い方向に向かっていくのです。

 

夫婦になる前にしていたことをする

結婚する前は嫁とデートを頻繁に重ねて、お互いが気に入られよう、好かれよう、なんとか自分をわかってもらおう、相手をわかろう、とドキドキしながらあなたは努力していたはず。

以前、夫婦になる前にしていたこと、ドライブ、旅行、デートに嫁を誘ってみましょう。

 

日常から離れ、夫婦になる前にしていた非日常の経験をすることによって、新鮮な気持ちになり、お互いがお互いを理解しようと努力していたことが思い出され、夫婦関係がいい方向に進む刺激になります。

 

未来の話をする

お互い将来こうなりたい、こういう関係になりたいという、理想の夫婦像・家庭像を話し合い共有し合いましょう。

お互いの理想をわかり合い、それを擦り合わせていくことができたなら、ふたりが同じ方向を向いて人生を歩んでいけるので、夫婦関係はおのずと修復されていくのです。

 

スキンシップを取る

良好な夫婦関係を築くためには、スキンシップはとても重要。

夫婦が手をつながなくなることからセックスレスが始まると言われてるくらい、スキンシップは大切なんです。

 

逆に言うと、今現在セックスレスなのであれば、スキンシップを増やすことによって、セックスレスは解消されるということ。

夫婦ふたりっきりで出かける時は思い切ってあなたから手をつないでみましょう。

 

どうしても照れくさいという場合は、スキンシップに慣れるため、日頃から簡単なマッサージをしてあげると効果的です。

 

参考:妻との夫婦関係修復のきっかけ7選〜夫婦仲を取り戻すにはきっかけが重要!

 

まとめ

仮面夫婦を修復するきっかけ7選をまとめます。

  1. 手紙を書く
  2. 日常のあいさつを交わす
  3. 生活のリズムを合わす
  4. 感謝の気持ちを伝える
  5. 夫婦になる前にしていたことをする
  6. 未来の話をする
  7. スキンシップを取る

 

仮面夫婦と言いますが、離婚を切り出していないし、切り出されていないのは、心のどこかで別れたくないという思いがあるから。

必ず仮面夫婦は修復できます、熟年離婚という悲しい結末を迎えないために、あなたから行動しましょう。

 

参考:夫婦関係が修復不可能なくらい壊れたら〜妻との関係修復の方法を考察

 

利根カイヒ
もしかしたら仮面夫婦の状態というのは、これから最高の夫婦関係になるための準備期間なのかも。きっかけを上手くつかんで、最高の夫婦関係を築いてください!

 

 

〈応援よろしくお願いします‼︎〉


ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です